来て!見て!にいこく広場

【にいこくひよっこ体験記】とは、新潟国道事務所(にいこく)の若手職員(係員)が仕事の中で体験したことをお知らせする「にいこく広場」です。

03月号

03月08日更新(292)

「技術研究発表会」を開催しました

 にいこくでは、工事を実施するに当たり、安全な施工やそこで働く人が安全に働くことができる環境を整えること、また近くに住む方、工事現場の近くを通る一般の方々に対する安全を確保することを目的に、工事を実施する建設会社等と新潟国道事務所で「工事安全対策協議会」を設置し、その活動の一つとして「技術研究発表会」を開催しました。
 この発表会は平成11年度より行われ今回で20回となり、今年の参加者は181名でした。

 発表会では、それぞれの創意工夫がされた78題(工事関係75題、業務関係3題)の中から12題について発表を行いました。

 最近話題のICTや担い手確保・育成の取り組みを始め、道路や橋の補修工事や維持工事での交通事故などのリスク低減、安全管理、工期短縮、現道調査での作業時間の短縮など、他の工事や現場においても参考になる内容です。詳しくは、下記ホームページから御覧ください。

 なお発表された12題については、「新国アイデア賞」として表彰されました。受賞者の皆さん、おめでとうございます。

 にいこくではこのような活動を通じて、情報共有や、新たな取り組みの広がりや定着を期待しています。その結果、安全なより良い道路を作ることを目指していきます。

 関連URL:新潟国道事務所技術研究発表会

  • 発表会の様子

  • 「新国アイデア賞」授与

バックナンバー(PDF)
  • 栗ノ木通信
  • 朝日温海道路
  • VSP
上に戻る