砂防堰堤は、降雨等によって発生する土石流のエネルギーを抑え下流域の被災を軽減させています。この水辺の楽校にある本宮砂防堰堤は、日本有数の急流河川である常願寺川から流れ出る、幾多の洪水による自然災害を防いでいます。昭和12年に完成した本宮砂防堰堤は、日本最大級の貯砂量を誇る砂防堰堤として歴史的にも貴重であり、平成11年に国の登録有形文化財として登録され、平成29年には国の重要文化財に指定されました。
常願寺川水辺の楽校は、本宮砂防堰堤を中心とした、豊かな自然環境に恵まれた水辺の体験型学習フィールドです。

画像

人・川ふれあい連絡会 メンバー

人・川ふれあい連絡会では以下の支援メンバーが水辺の体験学習の支援を行っています。
体験学習の支援が必要な場合やご相談などは、事務局までお申し付け下さい。

国立立山青少年自然の家
【講師派遣】※但し、青少年自然の家宿泊利用者に限る
  1. 水辺の遊び
  2. ヘルスウォーキング
  3. スノートレッキング(冬季)
立山カルデラ砂防博物館
【講師派遣】
  1. 立山カルデラに関すること
  2. 水生生物調査に関すること
  3. 石・地質・自然に関すること
立山砂防事務所 調査課(事務局)
【講師派遣】
  1. 砂防(治水)に関すること
  2. 立山カルデラに関すること
  3. 水生生物調査に関すること
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂61
TEL 076-482-1199 FAX 076-481-1426