北陸から全国へ!雪のトップランナー ~道路雪害対策の今後の取り組み~

雪のトップランナーとは

道路雪対策におけるトップランナーとして

除雪作業などの道路の雪対策は、北陸地域の暮らしと経済を守る重要なものですが、
近年雪の降り方が変化し、厳しい気象条件への対応が求められております。
一方、除雪機械オペレータの高齢化や減少等、その作業環境は厳しい状況となっています。

北陸地方整備局では、数々の豪雪を経験しながら北陸特有の重く湿った雪質にあった
除雪機械の開発・改良、雪に強い道路整備などをこれまで進めてきています。

こういった経験・特性を活かし、北陸地方整備局が道路雪対策における全国のトップランナーとなり、
この分野を牽引していくよう道路雪対策に取り組みます。



目標

道路の雪対策について、

・最新の装備、技術、知見を使って取り組む組織となる。

・広報、広聴活動の中心的な役割を果たす組織となる。

・何を聞かれても即答できる組織となる。

上記をもって、道路雪対策に関して地方自治体・業団体を主導し、学術分野と連携する。

内容

1.最新の状況・知見・記事を収集する

2.除雪に関する基準等の案を選定、改訂する

3.技術開発を主導する(進める)

4.毎年の除雪の実施結果を評価する

5.最新の除雪の取り組みを広報する

6.全国の過去の取り組みをまとめる(歴史、アーカイブ)

7.地方自治体・業団体を主導するとともに、学術分野と連携する