信濃川大河津資料館
バッ クナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
見学ガイドを
ご希望の方へ
資料館パンフレット
大河津分水について
すぐわか る
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
信濃川と大河津分水
企画展・講座・イベント情報リンク集
Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
■TOP・新着情報
新着情報
2017/6/19    6月24日は自在堰の陥没から90年
2017/6/19   団体でのご利用も受け付けています!
2017/6/19   体験水路で川遊び!
2017/6/19   信濃川・大河津分水写真コンテストの募集が始まりました
2017/6/6    6月展示が始まりました!
2017/6/6    押し花で作るしおり講座が開催されます!
2017/6/6    大河津分水生き物観察会が開催されます!
2017/5/23     アユの遡上をご覧いただけます!
これまでの新着情報はこちら
お知らせ
6月24日は自在堰の陥没から90年
 1922(大正11)年に完成した自在堰(詳しくはこちら)は、水と空気の力を利用してゲートを動かし水量をコントロールする特徴的なしくみでした。しかし、完成から5年後の1927(昭和2)年6月24日に突如として陥没してしまいました。
 
完成当時の自在堰。大きな川に建設される堰としては、このようなしくみの堰はその後なく、日本で最初で最後の自在堰と言われています。  旧可動堰の下流に自在堰の跡が残っています(写真中央部の四角部分)。また、館内では、自在堰の特徴的なしくみを動く模型で紹介しています。
団体でのご利用も受け付けています!
 信濃川大河津資料館では、ご希望の方に無料で館内や屋外施設をご案内しています。館内見学と屋外施設を組み合わせた見学コースや、いくつかのグループに分かれ各グループにガイドが付きご案内するなど、ご要望にあわせたご案内をいたします(各見学コースの詳細はこちら)。
 見学時間が他の皆様と重なる場合があります。団体での見学をご希望の場合はあらかじめお申込みいただくとスムーズです(お申し込み方法はこちら)。
   
2F展示室   4F展望室
体験水路で川遊び!
  信濃川大河津資料館の近くにある体験水路(場所はこちら)は、大河津分水から水を引き、水量を調整できる人工の川です。安全に生き物観察や川遊びができ、手足を洗える水道や日よけとなる東屋も整備されています。
 
観察会等のイベントや、団体でのご利用も可能ですのでお気軽に信濃川大河津資料館にお問合せ・ご相談ください! 公園内には大きな東屋が3棟と、水道が設置されています。隣接の駐車場(無料)にはトイレも完備されています。

【 体験水路のご利用にあたって 】
◎団体での利用をご希望の方は事前にご連絡ください。他の団体等との重複を確認させていただきます。
◎安全で楽しく川で遊ぶために参考となるサイトを紹介します。
じゃぶじゃぶ川ねっと!これだけは気をつけよう!(国土交通省HP)
河川水難事故防止!「川で遊ぶ前に」(国土交通省HP)
信濃川・大河津分水写真コンテストの募集が始まりました
越後平野に恵みをもたらす信濃川、越後平野の治水の要として私たちのくらしを守る大河津分水を題材としたフォトコンテストです。皆様のご応募お待ちしております!
 
前回のコンテスト入選作品は、信濃川大河津資料館1階の休憩室に展示中です。信濃川・大河津分水の魅力あふれる作品を是非ご覧ください。 2015年からジュニア部門も新設されました。若い皆さんのご応募もお待ちしています!締切りは10月13日(金)。詳しい募集要項はこちら
6月展示が始まりました!
季節や大河津分水のできごとにちなみ、月替わりで資料等を紹介しています。 6月は梅雨前線に伴う大雨への注意や大河津分水で見られる魚たちをパネルで紹介しています。
 
1階防災情報コーナーでは「梅雨前線に伴う大雨への注意」を紹介。防災情報にはQRコードを付けていますので、携帯電話等をかざしてみてください。 4階展望室で紹介している「大河津分水で見られる魚たち」では、魚の名前当てクイズがあります。ぜひ、ご覧になってください。
 
押し花で作るしおり講座が開催されます!
  ◆日時:平成29年6月24日(土)10:00〜12:00
◆会場:信濃川大河津資料館
◆料金:無料
◆内容:押し花を使ってしおりを作ります。
◆申込:NPO法人信濃川大河津資料館友の会
◆主催:NPO法人信濃川大河津資料館友の会
◆参考:川の花でつくる押し花講座(5/28)の開催状況はこちら
 
大河津分水生き物観察会が開催されます!
  ◆期日:1回目は6月24日(土)、2回目は7月23日(日)、3回目は8月5日(土)
◆時刻:各回ともに10:00〜12:00
◆集合:信濃川大河津資料館
◆料金:無料
◆内容:体験水路にて魚や水辺の生き物をつかまえて観察します。
◆申込:LoveRiverNet
◆主催:LoveRiverNet
◆締切:各回ともに2日前までにお申し込みください。
 
アユの遡上をご覧いただけます!
 洗堰を遡上するアユの群れを魚道観察室(場所はこちら)にてご覧いただくことができます。大河津分水洗堰でアユが確認されたのは5月8日。例年6月中旬頃までアユが遡上していきます。
 
5月19日に魚道観察室にて撮影されたアユの群れ。アユの遡上調査については信濃川河川事務所HPをご覧ください。 ギンブナの群れが見られることも。なお、川が濁っている場合があるので、大河津資料館1Fのライブカメラで映像を確認してから魚道観察室に行かれることをオススメします。
 
大河津分水をもっと知りたい!でも時間がない…。そんな皆 さんに朗報です!
 信濃川大河津資料館では大河津分水や信濃川に関する出前授業を実施しています。もちろん土日でも夜間でもOK。「○月○日に○○市の公民館で信濃川の水害について話して下さい。」などのご要望に お応えします。お気軽にご相談下さい!詳細はこちら

信濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2015 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.