信濃川大河津資料館
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
見学ガイドを
ご希望の方へ
資料館パンフレット
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
信濃川と大河津分水
企画展・講座・イベント情報リンク集
Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
■TOP・新着情報
                                                                       
新着情報
2020/11/05  記者会見体験ブースを設置しました!
2020/11/05  11月23日は可動堰が通水した日です
2020/11/05  大河津分水にハクチョウが飛来しています!
2020/11/05  11月展示(展示スケジュールはこちら
2020/11/05  第85回大河津分水殉職者慰霊式を行いました。
2020/10/13  情報ライブラリーをご利用いただけます
2020/10/13  特別展令和元年の大洪水を開催しています!
2020/09/24  関屋分水路通水50周年を記念して、関屋分水路シンボルマークを募集します!
2020/06/01  信濃川大河津資料館、にとこみえ〜る館、妙見記念館、しなの川学習館における新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお願い(10月13日更新)
2020/04/14  洗堰の魚道観察室の開放延期について
これまでの新着情報はこちら
お知らせ
記者会見体験ブースを設置しました!
1階に記者会見体験ブースを設置しました。大河津分水通水100周年記念ロゴマークをあしらったバックボードの前で、記者会見を体験してみましょう。
バックボードの前には長机とマイクを設置。本物の記者会見のような写真が撮影できます。 大河津分水通水100周年記念ロゴマークのパネルもご用意しています。ロゴマーク決定の記念すべき瞬間を体験してみましょう。
11月23日は可動堰が通水した日です
昭和6(1931)年に建設された可動堰(現在の旧可動堰)の老朽化などに伴い、新しい堰の建設を含めた「可動堰改築事業」に平成15(2003)年に着手。河道掘削や堰本体の建設を経て、平成23(2011)年11月23年に現在の可動堰に通水しました。
平成23(2011)年11月23日、大河津分水路の流れを現在の可動堰へと切り替える「通水式」が行われました。 3F情報ライブラリーで可動堰改築事業に関する資料をご覧いただけます。
大河津分水にハクチョウが飛来しています!
信濃川大河津資料館付近でハクチョウの飛来が確認されました。ハクチョウをはじめとする冬の渡り鳥は例年3月頃まで見られます。
夕方5時頃に訪れ、早朝には採餌の為に付近の田んぼに飛んでいきます。(10月22日撮影) 資料館4F展望室では、室内から野鳥を観察できます。
情報ライブラリーをご利用いただけます
10月1日より信濃川大河津資料館3Fの情報ライブラリーを開放しています。学習や読書にご利用ください。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ご利用時には手指の消毒をお願いしております。
 
11月末まで子ども達の大河津分水の学習成果も展示しています。 学習成果は令和元年度の子ども達の作品になります。
大河津分水をもっと知りたい!でも時間がない…。そんな皆 さんに朗報です!
 信濃川大河津資料館では大河津分水や信濃川に関する出前授業を実施しています。もちろん土日でも夜間でもOK。「○月○日に○○市の公民館で信濃川の水害について話して下さい。」などのご要望に お応えします。お気軽にご相談下さい!詳細はこちら

信濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2015 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.