信濃川大河津資料館
バッ クナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
見学ガイドを
ご希望の方へ
資料館パンフレット
大河津分水について
すぐわか る
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
信濃川と大河津分水
企画展・講座・イベント情報リンク集
Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
■TOP・新着情報
                                                         
新着情報
2019/ 2/19  秋の特別展の展示図録を掲載しました
2019/ 2/19  友の会会員による発表会が開催されます!
2019/ 2/ 6  2月の展示(展示スケジュールはこちら)
2019/ 2/ 6  2月14日は旧洗堰が登録有形文化財に登録された日です
2019/ 2/ 6  友の会作品展が開催されています!
2019/ 1/23  大河津分水で冬の渡り鳥が観察できます!
2018/12/19  信濃川・大河津分水写真コンテスト入賞作品決定!
これまでの新着情報はこちら
お知らせ
2月14日は旧洗堰が登録有形文化財に登録された日です
約80年間越後平野を守り続けてきた洗堰は、平成14年(2002)2月14日、国の登録有形文化財となりました。現在は通称「旧洗堰」と呼ばれており、実際に触れることのできる文化財です。
 1階休憩室では登録有形文化財への登録経緯が記された「大河津分水洗堰改築事業誌」や文化財に関する書籍を紹介しています。  4階展望室から見た旧洗堰。今年は雪が少なく、管理橋の上を歩くことが可能です。(2月4日撮影)
大河津分水で冬の渡り鳥が観察できます!
ハクチョウのやカモの仲間など、たくさんの冬の渡り鳥が飛来しています。信濃川大河津資料館4階展望室からは雨や雪、強風を気にせず観察することができます。
 分水北小学校の6年生が大河津分水の生き物について学習し、野鳥を観察しました!  トビやチョウゲンボウ、オジロワシなどの猛禽類が観察できることもあります。
信濃川・大河津分水写真コンテスト入賞作品決定!
応募総数224点から厳選なる審査の結果24点が選ばれ(詳細はこちら)表彰式が行われました。
 大河津分水部門最優秀賞は「雲の流れ川の流れ」です。  入賞作品は信濃川大河津資料館1階休憩室に展示しています。ぜひ足をお運びください!
大河津分水をもっと知りたい!でも時間がない…。そんな皆 さんに朗報です!
 信濃川大河津資料館では大河津分水や信濃川に関する出前授業を実施しています。もちろん土日でも夜間でもOK。「○月○日に○○市の公民館で信濃川の水害について話して下さい。」などのご要望に お応えします。お気軽にご相談下さい!詳細はこちら

信濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2015 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.