信濃川大河津資料館
バッ クナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
見学ガイドを
ご希望の方へ
資料館パンフレット
大河津分水について
すぐわか る
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
信濃川と大河津分水
企画展・講座・イベント情報リンク集
Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
■TOP・新着情報
新着情報
 
2016/8/23     「横田切れ」120年シンポジウムを8月28日(日)に開催します。
2016/8/23     「横田切れ」120年イベント実施報告を更新しました!
2016/8/10    8月6日に「大河津分水周辺親子見学ツアー」を開催しました!
2016/8/4     8月25日は大河津分水が「通水」した日です
2016/8/4     「楽しく安全な川遊び」のコツを館内で紹介しています!
2016/8/4     8月展示が始まりました!(展示スケジュールはこちら
2016/7/28     信濃川大河津資料館で夏休みの自由研究!
2016/7/13     横田切れ特別展を開催しています!
2016/6/20    体験水路で川遊び!
これまでの新着情報はこちら
お知らせ
■8月6日に「大河津分水周辺親子見学ツアー」を開催しました!
  午前の部、午後の部あわせて53名の皆さんからご参加いただき、可動堰のゲートが動く様子や、堰を操作するボタンがずらりと並ぶ操作室を見学したりしました!
 普段は入れない旧可動堰を間近で見学。ゲートの跡や水の流れた跡が残る堰柱などを見ていただきました。  可動堰では、実際に調節ゲートを動かしました。徐々に水量が変化すると、「すごい量だ!」との歓声が。

 操作室では、365日、堰の操作を行っていることを説明。「責任重大だね!」と答えてくれました。
■8月25日は大河津分水が「通水」した日です
 1922(大正11)年8月25日、15年間の歳月を経て大河津分水は通水しました。工事中は地すべりやツツガムシ病、冬季の暴風雪などに悩まされましたが、延べ1000万人の従業者の努力と当時の最新技術・知見を駆使し通水を成功させました。
 8月25日午前5時45分、信濃川の増水に合わせて仮締切を爆破し通水しました。

 工事従業者の手記を8月30日(日)まで資料館1F休憩室で紹介しています。
■「楽しく安全な川遊びのコツ」を館内で紹介しています!
 魚とりや水浴びなど川遊びが楽しい季節。より楽しく安全に川で遊ぶための服装や持ち物を1F防災コーナーで紹介しています。川遊びの前に必要なことをご確認いただけます。
 川遊びのコツを紹介。安全に川遊びができる大河津分水公園内の体験水路のご利用はこちら

 ライフジャケットなど実際の服装を展示しています。手に取って重さなどを確かめてみてください。
■信濃川大河津資料館で夏休みの自由研究!
 館内の見学や堰・水辺の散策などに加えて、信濃川大河津資料館3Fの情報ライブラリーには、川の歴史や生きものなどの本があり、川にまつわる様々な資料を調べることができます。
 図鑑や伝記など小中学生向けの本は300冊以上。本をゆっくりとご覧いただける机とイスも設置しています。

 「川原の石をくらべてみよう」「水辺のいきものを探してみよう」など自由研究のヒントとなる本のほか、川にまつわる絵本などもあります。
■横田切れ特別展を開催しています
  1896(明治29)年7月22日に越後平野のほぼ全域が浸水する大水害「横田切れ」が発生しました。大河津分水建設の契機となった横田切れに関する資料を特別に展示しています。
会期:7月5日(火)〜9月25日(日)

会場:信濃川大河津資料館2F多目的ホール企画展示コーナー

特別展に関する情報は「横田切れ特別展チラシ」と併せてご覧ください。
   横田切れ被災地の今昔を比較したパネル資料や体験談等が記された実物資料を展示しています。

 新潟地方気象台所蔵の120年前の資料。天候や気圧配置が手書きで記されています
■体験水路で川遊び!
 信濃川大河津資料館の近くにある体験水路は、大河津分水から水を引き、水量が調整できる人工の川です。安全に生きもの観察や川遊びができ、手足を洗える水道や日よけとなる東屋も整備されています(体験水路の場所はこちら)。
 体験水路の利用風景

 体験水路で捕れたモクズガニ
―体験水路を利用する際の注意― 
○小学校や子ども会など団体利用をご希望の場合や水量を減らすことをご希望の場合は
  事前に信濃川大河津資料館までご連絡ください(連絡先はこちら)。
○安全で楽しい川遊びにするために下記のサイトをご確認願います。
  じゃぶじゃぶ川ねっと!これだけは気をつけよう!(国土交通省HP)
  河川水難事故防止!「川で遊ぶ前に」(国土交通省HP)

 
 
大河津分水をもっと知りたい!でも時間がない…。そんな皆 さんに朗報です!
 信濃川大河津資料館では大河津分水や信濃川に関する出前授業を実施しています。もちろん土日でも夜間でもOK。「○月○日に○○市の公民館で信濃川の水害について話して下さい。」などのご要望に お応えします。お気軽にご相談下さい!詳細はこちら

信濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2015 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.