国土交通省北陸地方整備局信濃川下流河川事務所 やすらぎのしなのがわ

鳥屋野排水機場:鳥屋野潟とその周辺

鳥屋野潟 鳥屋野潟流域は亀田郷(かめだごう)とも呼ばれ、信濃川と阿賀野川、二つの大河と小阿賀野川に囲まれた流域面積約100km2を有する田園地帯です。かつては、芦(あし)が生い茂った沼地がいたるところにあり、そのため「芦沼」と呼ばれる水はけの悪い土地でした。
 鳥屋野潟は、昔から雨水の調整池として流域の水害防除に役立ってきました。また、水と緑のオープンスペースとして四季を通じて市民に親しまれており、古くから地域社会と深くかかわってきました。
 このような中、鳥屋野潟とその周辺では「鳥屋野潟南部開発計画」として、新潟スタジアム(ビッグスワン)や鳥屋野潟公園など、環日本海地域の拠点にふさわしい、市民が集い楽しく快適に過ごせる空間づくりが進められています。

新潟スタジアム


【鳥屋野潟流域(亀田郷)】

鳥屋野潟流域地図