大河津分水路は、約10kmを掘ってつくられた放水路
表示回数   回
大河津分水路は、信濃川が日本海に一番近づく燕市(旧分水町)から寺泊海岸までの約10kmを掘ってつくられた放水路です。大河津分水路ができたことによって、越後平野は大きく変わりました。
           ※上記の画像をクリックすると、教材が表示されます
【資料の出典】
 信濃川下流まるわかり!お役立ちガイドブック、平成27年2月、P.16
【資料の保管先】
 機関:国土交通省 信濃川下流河川事務所 調査設計課
 連絡先:025-266-7319