国土交通省北陸地方整備局信濃川下流河川事務所 やすらぎのしなのがわ

河川改修事業

関屋分水路・上八枚地区河道内土砂掘削の実施

 平成23年7月の新潟・福島豪雨による洪水により、上流部保明新田付近〜五十嵐川合流点付近では計画高水位(HWL)を超過した区間が発生するなど危険な状態となったため、河道の土砂を掘削し、洪水の安全な流下を図ります。

【関屋分水路】

 支派川中ノ口川において計画高水位(HWL)を超過し、堤防天端近くまで水位が上昇して、危険な状態となりました。このため、関屋分水路の土砂を掘削し洪水の安全な流下を図ります。

関屋分水路
【上八枚地区】

 平成24年度は、HWL超過区間の下流部にあたる上八枚地区の河道掘削を実施し、順次上流に着手していきます。

上八枚地区

堤防護岸の整備を推進

【西野地区】

 支川刈谷田川合流点より上流の信濃川下流本川では、無堤・弱小堤区間の堤防の整備を進めています。
 この区間では、平成23年7月の新潟・福島豪雨による洪水で、支川刈谷田川からの背水の影響によりはん濫が発生しました。
 平成24年度は大河津地区(燕市大川津)で堤防が完成し、西野地区(燕市熊森)において堤防の整備を推進します。

大河津・西野地区