羽越河川国道事務所

重要水防箇所

羽越河川国道事務所管内の重要水防箇所

 重要水防箇所とは、洪水時に危険が予想され、重点的に巡視が必要な箇所を示すもので、「重要度A」、「重要度B」、「要注意区間」に3ランクに分類されます。

 「重要水防箇所」は、河川改修事業や危険構造物の改築を講じることによって、ランクが改善します。

 台風などの洪水時には、地元の水防管理団体がこれらの「重要水防箇所」の巡視・点検を重点的に行うなど水防活動にあたります。また、毎年、洪水期前には、関係者で重要水防箇所を確認する河川合同巡視も行われています。

○資料一覧
荒川の重要水防箇所一覧 PDF: 54KB
荒川重要水防箇所位置図 PDF: 1782KB
重要水防箇所の設定基準