金沢自転車ネットワーク協議会

私たちは、歩行者・自転車・クルマのそれぞれが
安全に安心して通行できる道路空間の創出を目指しています。

MENU CLOSE

金沢自転車通行空間整備ガイドライン(案)

ガイドライン策定の目的

「金沢自転車ネットワーク協議会」では、金沢市内の面的に連続した自転車通行空間の整備を通じて、歩行者・自転車・クルマのそれぞれが、安全に安心して通行できる道路空間の創出を目的に、道路管理者(金沢河川国道事務所、石川県、金沢市)や石川県警察が統一的な自転車通行空間の整備を図るため、金沢自転車通行空間整備ガイドラインの策定に向けて検討を進めてきました。

  • 自動車走行指導帯の通行状況(一般国道359号線)
  • 自動車専用通行帯の通行状況(一般県道東金沢停車場線)
  • 自動車走行指導帯の通行状況(中央小学校地区市道)

金沢自転車通行空間整備ガイドライン(案) 平成29年3月改定版

※金沢自転車通行空間整備ガイドラインは、継続的な見直し・改善を図る必要があることから、「金沢自転車通行空間整備ガイドライン(案)」として運用します。