大河津分水通水100周年

未来に繋げる記念シンポジウム
symposium

2022年8月、大河津分水は通水100周年、関屋分水は通水50周年を迎えました。新潟の発展を支えてきた2つの分水の周年を祝う様々な事業を振り返るとともに、流域市町村の首長とこれからの川との向き合い方を考え、未来につないでいくシンポジウムを開催します。

概要

◎日時

 令和4年12月4日(日) 13:30~16:00 (予定)

◎会場

 新潟日報メディアシップ2階 日報ホール

 (新潟市中央区万代3-1-1)

◎募集人数

 会場参加:100名

 Zoomウェビナー:400名 (当日はライブ配信を並行実施)

◎申込締切

 11月21日(月)

◎チラシ(PDF)

プログラム

 13:00

 開場

 13:30

 開会:実行委員長挨拶(新潟市長) ≪5分≫

 13:35

 周年事業報告・メッセージ紹介 ≪25分≫

 14:00

 ディスカッション第1部 ≪50分≫

 15:00

 ディスカッション第2部 ≪50分≫

 【これまでの川に関する取り組みと今後の展望について】

 参加市町村長:新潟市、長岡市、三条市、加茂市、見附市、燕市、五泉市、弥彦村、田上町

 15:50

 閉会

【司会:フリーアナウンサー 遠藤麻理】

会場参加申込み

◎フォームでの応募

 下記QRコードを読み取り必要事項を入力し送信してください。

◎メールでの応募

 申込用紙(PDF)記載の必要事項を、bunsuishinpo@niigata-nippo.co.jpまでお送りください。

◎FAXでの応募

 申込用紙(PDF)に必要事項をご記入の上、FAX:025-385-7476 までお送りください。

オンライン参加申込み

 当日の模様をZoom ウェビナーで配信します。下記URLまたはQRコードからお申込みください。

 https://zoom.us/webinar/register/WN_dWRn9ktESvKs-B6AdyqqSA

注意事項

 ※1.お申し込みは、先着順とさせていただきます。定員に達した際はHPでご案内するとともに、その後申込みいただいた方はご連絡差し上げます。

 ※2.個人情報としてご記入いただいた事項はシンポジウムの受付業務を目的として使用します。ただし、新型コロナウイルス感染症の感染疑いが生じた場合に、保健所への情報提供に限り使用します。他の目的でご本人の同意なく第三者に提供をいたしません。

 ※3.聴講にお越しの際は必ずマスクの着用をお願いいたします。着用が無い場合、入場をお断りすることがあります。

 ※4.新型コロナウイルス感染症の状況や悪天候等のため開催を中止または延期する場合がございます。