平成16年7.13水害
表示回数   回
平成16年7.13水害 停滞した梅雨前線が活発化して、中越地方を中心に大雨が降った。7月13日の日雨量は、栃尾観測所で421mm(7月の平均月降水量の約2倍)などにより、信濃川の支川である刈谷田川、五十嵐川はじめ11箇所で堤防が決壊(破堤)したことから、治水対策をおこないました。
           ※上記の画像をクリックすると、教材が表示されます
【資料の出典】
 平成16年「7.13新潟豪雨」水害対策事業概要、平成17年2月、全ページ
【資料の保管先】
 機関:国土交通省 信濃川下流河川事務所 調査設計課
 連絡先:025-266-7319