旧阿賀川は、会津盆地を貫流した後、喜多方市山崎地先で山間狭窄部に入り、泡の巻・土掘・袋原の各地先で大きく蛇行していて、洪水時には川の流れに大きな障害となっていました。
大正10年(1921年)から本格的改修により、蛇行をなくす捷水路の開削と現川の掘削・拡幅・整正工事が行われました。


2021年はこの治水工事から100年にあたります。

流域治水に関するトップセミナーの開催報告です
巡回パネル展福島や新潟などでパネル展を開催します
気候変動のもとこれからの治水対策について考えるシンポジウム気候変動のもとこれからの治水対策について考えるシンポジウム
阿賀川をテーマにフォトコンテストを開催します
川に関する作文コンクールを開催します
川の歴史に学ぶ学習活動支援を実施します

お知らせ

2021年3月30日
2月16日(火)に阿賀野川水系(阿賀川)第3回流域治水協議会および「気候変動のもと流域治水の取り組みについて考えるWEBトップセミナー」を開催しました。
2021年3月30日
阿賀川直轄改修100周年記念ページをオープンしました