メニューをスキップして、このページの本文へ
このウェブサイトでは富山河川国道事務所管内の河川・道路の状況、防災情報及び事業の紹介をしています
http://www.hrr.mlit.go.jp/toyama/
文字サイズの変更
文字拡大(小)文字拡大(中)文字拡大(大)
背景色の変更
文字色(白)文字色(黒)文字色(青)

かわの情報

かわの情報&資料

河川占用の許可申請

河川の利用形態

  自由使用(自由使用、一時使用)
  河川において水泳、釣り、散歩等の行為は、特段の許可を要しないで自由に行うことができます。

 許可使用・特許使用(占用、一時占用)
  河川は自由に使用することができますが、河川使用にあたり他人の使用を妨げるなど、排他独占的
  に使用し、自由使用の範囲を超える河川の使用については、河川法の許可が必要です。


河川の使用について(許可使用・特許使用)

 ・土地の占用の許可(河川法第24条)
   河川区域内の土地を占用しようとする場合は、河川管理者の許可を受けなければならない。

 ・工作物の新築等の許可(河川法第26条)
   河川区域内の土地において工作物を新築、改築、除却する場合は、河川管理者の許可を受けな
   ければならない。

 ・土地の掘削等の許可(河川法第27条)
      河川区域内の土地において土地の掘削、盛土若しくは切土その他土地の形状変更をする行為又は
   竹木の栽植若しくは伐採しようとする場合は、河川管理者の許可を受けなければならない。

 ・河川保全区域における行為の制限(第55条)
      河川保全区域内において、工作物の新築、改築及び、土地の掘削、盛土若しくは切土その他土地
   の形状変更をする行為をしようとする場合は、河川管理者の許可を受けなければならない。
     河川保全区域について

 ・一時占用、一時使用
  一時占用
   大規模な仮設物を伴い、排他独占的に使用するもので、短期的なものは一時占用の許可が必要
     (例:大規模な仮設物を伴う、工事(足場、休憩所等のユニットハウス)・各種スポーツ大会・花火大会
    ・ヤナ等)

  一時使用(集団・団体的使用)
   地域、学校等が主催する行事等で集団的・団体的な使用であって、仮設物の設置を伴わず、排他
   独占的に使用するものではないが、河川管理者が事前に使用内容を把握する必要があるものは、
   一時使用届が必要
   (例:仮設物を伴わない、各種スポーツ大会・花火大会、ドローン等)


河川法の許可申請書(様式)

 ・様式はこちらからダウンロードできます。【様式・記載例】 

        ○許可申請書(甲)      【 PDF版Word版
        ○土地の占用の許可(第24条)           【 PDF版Word版
        ○工作物の新築等の許可(第26条)    【 PDF版Word版
        ○土地の掘削等の許可(第27条)      【 PDF版Word版
        ○河川保全区域における行為(第55条) 【 PDF版Word版
        ○一時占用              【 PDF版Word版
        ○一時使用              【 PDF版Word版
        ○地位承継(第33条)  【 PDF版Word版
        ○権利譲渡(第34条)  【 PDF版Word版
        ○工事現場責任者届   【 PDF版Word版

 ・行政手続き法に伴う河川法等の処分の標準処理期間は、こちら をご覧下さい。


申請に関する問い合わせ窓口(河川関係出張所)
  各出張所の所在地及び管理区間は、こちら をご覧下さい。

印刷前のページに戻るトップへ