メニューをスキップして、このページの本文へ
このウェブサイトでは富山河川国道事務所管内の河川・道路の状況、防災情報及び事業の紹介をしています
http://www.hrr.mlit.go.jp/toyama/
文字サイズの変更
文字拡大(小)文字拡大(中)文字拡大(大)
背景色の変更
文字色(白)文字色(黒)文字色(青)

各種情報

富山河川国道事務所

富山河川国道事務所Twitterについて

国土交通省富山河川国道事務所(以下「当事務所」といいます。)がTwitterによる情報発信を行う場合における諸事項を下記のとおり定めます。

1.目的

当事務所は、災害時における緊急的な情報や、当事務所が管理する河川・道路に関する情報等のうち、迅速・広範囲に情報提供すべき事象についてTwitterを利用し情報発信します。

2.主な内容

以下の情報を発信します。

(1)当事務所が管理する河川等の出水・洪水情報等の防災情報

(2)当事務所の管理する道路等の通行止め等の道路情報

(3)災害時における当事務所の管理区間(河川・道路)に関する情報

(4)その他、当事務所が必要と判断した行政情報

※なお、情報発信については、内閣官房情報セキュリティセンター、総務省、経済産業省の指針(平成23年4月5日付)に基づき、運営するものとします。

3.アカウントについて 

当事務所のアカウントは、@mlit_toyamaです。
なお、アカウントの運営に当たって、当事務所では、アカウントポリシーを定めています。

4.Twitter(ツイッタ-)について

Twitter(ツイッター)は利用者が140文字以内の「つぶやき(ツイート)」を投稿することでつながるコミュニケーション・サービスです。ユーザー名とパスワード、名前、メールアドレスを登録するだけで使える無料のサービスですので、誰でも登録できます。

5.アカウントポリシー

(1)アカウント運用における基本方針

・この国土交通省富山河川国道事務所 

・ツイートでは、字数の関係でやむを得ない場合等にURL短縮サービスを利用します。

・ツイッターの利用について、なんらかの理由で不都合が発生した場合は、予告なしに利用を中止し、プロフィールや名前、お知らせ内容の変更や削除、アカウントそのものを削除する場合があります。

(2)返信、フォロー、リツイート

・個別の御意見、ご質問へのリプライ(返信)は行いませんのでご了承ください。ただし、いただいた御意見、ご質問については当事務所の事業執行に関する分析データとして、利用させていただくことがあります。

・当事務所から返信、フォロー及びリツイートは行いません。

・当事務所へのご質問等がある場合は、当事務所ウェブサイトの「お問い合わせ」からご連絡下さい。

※ 「フォロー」…他のユーザーを指定し、登録(フォロー)することで、その相手の発信内容を自分のホーム画面に自動的に表示させる機能。

※ 「リツイート」…他ユーザーの発信を自分が再度発信(リツイート)し、自分をフォローしているユーザーにも共用できるようにすること。

(3)免責事項

・当事務所は、本アカウントの提供する情報について細心の注意を払って行いますが、ソーシャルメディアの特性上、すべてを確認してから発信するものではありませんので、情報の正確性、完全性、有用性についてユーザーが本アカウントの情報を用いて行う行為について保証するものではありません。

・当事務所は、ユーザーにより投稿された本アカウントに対する御意見、ご質問について責任を負いません。

・当事務所は、本アカウントに関連して、ユーザー間又はユーザーと第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、責任を負いません。

(4)その他

 上記に定める諸事項については、予告なく変更する場合があります。

印刷前のページに戻るトップへ