金沢自転車ネットワーク協議会トップページへ

金沢自転車通行空間整備ガイドライン

ガイドライン策定の目的

 「金沢自転車ネットワーク協議会」では、金沢市内の面的に連続した自転車通行空間の整備を通じて、歩行者・自転車・自動車のそれぞれが、安全に安心して通行できる道路空間の創出を目的に、道路管理者(金沢河川国道事務所、石川県、金沢市)や交通管理者(石川県警、所轄警察署)が統一的な自転車通行空間の整備を図るため、金沢自転車通行空間整備ガイドラインの策定に向けて検討を進めてきました。
自転車専用通行帯区間の状況(一般県道東金沢停車場線) 自転車走行指導帯区間の状況(中央小学校地区市道)

ガイドライン(素案)に対する意見募集結果と対応について

 金沢自転車通行空間整備ガイドライン(素案)について皆様から広くご意見を伺うことを目的に、平成25年4月22日〜5月12日の間、ホームページを通じて意見募集を実施し、多くのご意見をいただきました。
 お寄せいただいたご意見と、協議会の対応及び、併せて行ったアンケート結果についてお知らせします。
 今回、貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。

金沢自転車通行空間整備ガイドライン(案) 平成27年3月改訂版

 

※金沢自転車通行空間整備ガイドラインは、継続的な見直し・改善を図る必要があることから、「金沢自転車通行空間整備ガイドライン(案)」として運用します。

Copyright © 2013 金沢自転車ネットワーク協議会事務局.All Rights Reserved.