事務所について

羽越水害40周年記念 -平成19年に羽越水害から40年を迎えました-

砂防ダムの効果

平成16年の7月豪雨 砂防機能を発揮しました。

■こんなに土砂を止めました。
下流には舟渡集落があり、越沢川上流から大量の土砂が流下しましたが、砂防堰堤で約8,000・の土砂を止めたことにより、集落は土砂災害の被害を受けませんでした。

砂防効果
 

■こんなに流木を止めました。
大量の流木が流れ出すと橋脚等に掛かり、川の流れを悪くします。荒川上流の穴渕砂防堰堤に設置した流木止めが大量の流木を捕らえ、下流の氾濫被害の発生防止に役立ちました。

流木止め効果

いろいろな砂防施設

スリットのある砂防堰堤
既存の砂防堰堤にスリット(切り込み)を入れることで、自然環境に配慮しながら、より砂防効果を高めることができます。スリット化は土砂の調整機能を向上し、落葉などが堆積することで起る悪臭の発生防止、魚道の確保と下流域への適正な土砂の供給などの効果があります。
スリットのある砂防堰堤
スリット下流部に魚道ブロックを設置しました
スリットのある砂防堰堤
自然石を採用し周囲の景観になじませた砂防堰堤
玉川スーパー暗渠砂防堰堤の特徴
玉川スーパー暗渠砂防堰堤の特徴
スーパー暗渠砂防堰堤
玉川スーパー暗渠砂防堰堤は眼鏡橋のような、珍しい形をした砂防堰堤です。4つある大きな暗渠(半径5.0m)は、大きな洪水のときに土砂の流れを調節します。
また暗渠があることでより自然に近い魚の遡上が可能となりました。
荒川流路工のはたらき
流路工のはたらき 編流・乱流の防止・河床堆積物の下流への流出防止・溪岸崩壊の防止・氾らんの防止 朝日連峰の峻険な山々から流れる荒川は急流で、山から平野にでてきた川は蛇行が激しく、しばしば洪水により人家や田畑が被害を受けました。そのため蛇行を修正したり、川底を整備し安定した流れの川に作り変えました。安全になった流路工の周辺にはオートキャンプ場や宿泊施設ができ、地域の活性化にも役立っています。
荒川流路工のはたらき

土石流到達予想範囲

土石流危険渓流で進められる砂防事業
廃した谷筋に砂防堰堤を作り土砂災害の発生を未然に防止することにより下流域の住民の生命や財産を守ります。

谷の出口に設置した砂防堰堤

後ノ沢砂防堰堤

七助沢砂防堰堤