事務所について

羽越水害40周年記念 -平成19年に羽越水害から40年を迎えました-

羽越水害をきっかけに砂防事業が始まりました

 40年前、甚大な土石流被害に見舞われた羽越災害。2度とおなじような土砂災害を起こさないために国が直接、砂防事業を行うことになりました。「砂防」とは、土砂災害から住民の安全を守るための施設を整備・管理することで、荒川・胎内川・加治川の3流域で絶えることなく砂防工事が行われています。