災害情報普及支援室HPへようこそ

 

1.災害情報普及支援室とは

 平成25711日から施行された改正水防法において、地下街、要配慮者利用施設、大規模工場等の所有者等(以下、『事業者等』)については、避難確保計画又は浸水防止計画の作成等の自衛水防の措置を行うことが位置づけられました。

 このため、北陸地方整備局では、各河川事務所に設置している『災害情報普及支援室』を相談窓口とし、水防計画を作成する『自治体』や自衛水防の取組を行う『事業者等』を積極的に支援することで、地域の水防力の向上を図ります。

※記者発表資料はこちらから → ○新潟・富山・石川県版

                ○福島県版

                ○長野県版

 

2.災害情報普及支援室の役割

 災害情報普及支援室では、主に以下の項目について取り組んでいます。

(1)河川等ハザードマップの作成洪水予報等の情報伝達に関する市町村への技術支援

(2)避難確保計画又は浸水防止計画の作成を行う事業者等への技術支援

(3)水防連絡協議会の運営

(4)その他(浸水想定区域図)、災害情報を普及するための必要な支援

 

3.災害情報普及支援室からの情報提供

(1)平常時の情報提供

浸水想定区域図はこちらから

(2)洪水時(氾濫発生前)の情報提供について

○水位等の情報

川の防災情報

XRAIN(高性能レーダ雨量計ネットワーク)

地デジによる河川情報の提供

○映像情報

北陸地方整備局管内河川CCTVライブ映像(携帯版)

(3)自衛水防に役立つ情報WEBサイト
  
http://www.mlit.go.jp/river/bousai/main/saigai/jouhou/jieisuibou/index.html

 

4.支援する河川名と問合せ先

支援する対象河川

担当事務所名

担当課名

問合せ先

荒川

羽越河川国道事務所

調査課

0254-62-3211

阿賀野川

阿賀野川河川事務所

調査課

0250-22-2211

阿賀川

阿賀川河川事務所

工務課

0242-26-6441

信濃川下流

信濃川下流河川事務所

調査設計課

025-266-7131

信濃川・魚野川

信濃川河川事務所

防災情報課

0258-32-3020

千曲川・犀川

千曲川河川事務所

防災情報課

026-277-7611

関川・姫川

高田河川国道事務所

調査第一課

025-523-3136

黒部川

黒部河川事務所

調査課

0765-52-1122

常願寺川

神通川・井田川・熊野川

小矢部川・渋江川

庄川

富山河川国道事務所

調査第一課

076-443-4701

手取川・梯川

金沢河川国道事務所

調査第一課

076-264-8800

 

このページの掲載内容に関するお問い合わせ

河川部 水災害予報センター

■電話 025-280-8880