トップページ > 管理施設のご紹介

大町ダムについて

管理施設のご紹介

ダムの諸元
ダムの高さ……107.0m
ダムの長さ……338.0m
ダムの体積……765,000m3
総貯水容量……33,900,000m3
有効貯水容量…28,900,000m3
集水面積……193.0km2
湛水面積……1.1km2

大町ダムは、貯水池からの水圧をダム自体の重さによって支え、貯水機能を果たすように造られた「重力式コンクリートダム」と呼ばれるタイプのダムです。 外観は、巨大なコンクリートの塊に見えますが、ダムとしての機能を果たすため、さまざまな装置や機器が備えられています。

大町ダム大図解←イラストマップから各施設をご紹介します。

●ダム内部  ●ダム外観   ●周辺設備

たとえると、
これがダムの大きさです
●高さは107.0m
30階建てのビルと同じくらいの高さです。
●コンクリート体積は765,000m3 ●水のたまる量は2890万m3
11tのダンプトラックで約13万台分です。 東京ドームをマスにすると約23杯分です。
●長さは338.0m ●水がたまる面積は1.1km2
観光バスが一列に32台並びます。 東京ドームの平面積の約25倍です。。

ページトップに戻る