利賀ダムをペーパークラフトで建設しよう

完成図

急峻・狭隘な利賀ダム建設現場では、利賀川が湾曲していることもあり、ダム下流側に展望スペースが設置できないため、ダム天端より約160m上方、ダム軸より約200m上流の位置に展望台を設置しています。
このため、下流からの全体像の把握や、現在の地形にどのようなダムができるか想像することが困難な状況となっています。
これらを解消するため、ペーパークラフトを製作しました。

利賀ダムを皆さんの手でいち早く『建設』してみてはいかがでしょうか。
なお、作業にはハサミやカッターを使いますので、くれぐれもケガの無いようご注意ください。

製作時間:
約1~2時間
印刷用紙サイズ:
A3またはA4(用紙サイズ別にダウンロードファイルを選べます)
用紙:
ペーパークラフトに適した厚紙
用意するもの:
  • 接着剤(スティックのり、木工ボンド など)
  • カッター/はさみ
  • カッターマット
  • 定規
  • 折り目付け(裁縫用へら、ペーパーナイフなど)
関係5市のシンボルキャラクター入り樹木型オプション付き
【ダウンロード】
A4サイズ(3枚) :
型紙つくり方
通常版
【ダウンロード】
A3サイズ(1枚) :
型紙つくり方
A4サイズ(2枚) :
型紙つくり方