越後平野を水害から守る私たちの大河津分水
2019年10月13日、観測史上最大の洪水を流した
そこに住む人たちの笑顔と豊かな生活のために…
100年前に先人たちがプレゼントしてくれた大切な贈り物
50年後も、100年後も、「大河津分水」は私たちのヒーローであり続ける

2020年、大河津分水は通水100年を迎えます。

みどころCHECK

景色も素晴らしい大河津分水。
見る、学ぶ、触れることができる施設はこちら!

地図

信濃川大河津資料館

100年前に使われた実物のトロッコや臨場感のある洪水氾濫シミュレーションで大河津分水を体感したら、4階展望室から360度の眺望を楽しもう!

燕市五千石
TEL.0256-97-2196

HPはこちら

信濃川大河津資料館

文化財となった旧洗堰

100年前の大河津分水通水の時につくられた旧洗堰。登録有形文化財の堰をくぐったり、ふれたりして、先人たちの苦労を感じてみよう。

文化財となった旧洗堰

補修工事竣功記念碑

信濃川大河津資料館周辺には大河津分水ゆかりの石碑が15個もあります。中でも見ておきたいのは版画家の棟方志功が感動した石碑。「万象二天意ヲ覚ル者ハ幸ナリ」の言葉が刻まれています。言葉の背景に描かれた動物も探してみてください。

補修工事竣功記念碑

にとこみえ~る館

大河津分水路の河口を拡げる大工事「大河津分水路改修事業」を紹介する資料館。工事の進み具合が360度で見渡せるARゴーグルは必見です!

にとこみえ~る館