金沢河川国道事務所

第1回活動--令和4年6月2日(木)

 第1回活動は、土砂災害防止月間広報キャラバンの出発式を、金沢河川国道事務所長及び石川県土木部長出席のもと、県庁前で行いました。
 キャラバンの出発にあたり、金沢河川国道事務所の桑島所長より激励の言葉を受け、キャラバン隊長の2名は答礼を行いました。
 また、キャラバン隊長は、土砂災害防止月間広報車に乗り込み、国土交通省・県職員らに見送られながら出発しました。

★参加人数★
  2名

  • 土砂災害防止月間広報キャラバン
 
キャラバン隊出発式
 
 答礼をするキャラバン隊長        キャラバン隊出発
 山下美雪さん(左)・山岸尚子さん(右)
活動報告

山岸】【山下

山岸
 コロナ禍ということもあり、近年中止されていた「土砂災害防止月間」広報キャラバンの出発式が規模を縮小して行われました。
 何年かぶりの一日隊長役で参加させていただきましたが、答礼(短い文章ではありますが)はやはり緊張しました。山下美雪さんが一緒に参加してくれて大変心強く、何とか無事に終了することができました。
 最近は、石川県(特に能登地方)でも地震が多く発生しており不安を感じています。これから梅雨(今年は6月19日前後の梅雨入り予報)に入り、ゲリラ豪雨等に見舞われると益々土砂災害の危険性も高まります。特派員活動で学んだ土砂災害の予兆や発生した場合の退避場所等を生かしながら今後に備えたいと思います。
 馳知事のメッセージや土木部長さん、桑島事務所長さんのご挨拶から、土砂災害に対する認識を新たにしました。
 このような機会を与えていただいたことに感謝しながら、身近なところから土砂災害について話したり、緊急時の持ち出し品を見直すなど取り組んでいけたらと思います。
 今回は規模縮小ということで人数制限もあったようですが、災害について考える良い機会ですので、次回はより多くの方が参加できるよう願っています。
 本日は本当にありがとうございました。
 
山下
 今回、土砂災害防止キャラバン出発式に参加させて頂き、有難うございました。とても楽しかったです。
 皆様の話を聞いたり、子供達の絵を見て土砂災害の恐さを防止する為の砂防事業の大切さを広く伝えていく事が大事だと思いました。
 今後も楽しみながら参加したいと思います。
 宜しくお願いします。