文字サイズ

令和3年度建設技術報告会 開催報告

ー 令和3年度建設技術報告会を開催しました ー

建設技術報告会は、北陸地方における建設事業の円滑な推進を図るため、官公庁及び民間の建設会社において、新たに研究開発された新技術、新工法等を報告することにより、研究開発技術の普及を図ることを目的としています。

「令和3年度建設技術報告会」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による感染拡大防止の観点から、昨年度に引き続き非集合方式としてオンデマンド配信にて、令和4年1月12日から25日(土日を除く10日間)にかけて開催しました。

「i-Constructionによる生産性向上、インフラ分野のDX」「雪に強い地域づくり」など6テーマにそって、22課題を建設技術報告会ホームページに論文を掲載し、オンデマンド配信にて報告を行いました。なお、22技術のうち1技術は論文掲載のみとしました。

全国から709名の方に聴講頂き、CPD(97名)及びCPDS(520名)の受講証明書を発行しました。

多数の聴講者の参加により、当報告会の目的である新技術の活用・普及に向けて大変有意義な報告会となりました。発表者、聴講者には心より感謝いたします。



主催 北陸地方建設事業推進協議会 令和3年度「建設技術報告会」実行委員会(23機関・団体)

・北陸地方整備局/新潟県/富山県/石川県/新潟市/東日本高速道路(株)新潟支社
・中日本高速道路(株)金沢支社/(一社)日本建設業連合会北陸支部
・(一社)日本道路建設業協会北陸支部/(一社)新潟県建設業協会/(一社)富山県建設業協会
・(一社)石川県建設業協会/(一社)建設コンサルタンツ協会北陸支部
・(一社)日本建設機械施工協会北陸支部/(一社)北陸土木コンクリート製品技術協会
・(一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会北陸支部/北陸PC防雪技術協会
・(一社)新潟県融雪技術協会/(一財)新潟県建設技術センター/北陸地質調査業協会
・(一社)日本埋立浚渫協会北陸支部/(一社)北陸地域づくり協会
・(一社)日本橋梁建設協会北陸事務所


令和3年度「建設技術報告会」実行委員会事務局

〒950-1101 新潟県新潟市西区山田2310-5    
国土交通省 北陸地方整備局 北陸技術事務所内
担当:技術情報管理官(新技術)     
施工調査・技術活用課 技術活用係
TEL:025-231-8036 FAX:025-231-1283
E-Mail:hokugi-info@hrr.mlit.go.jp

身近な建設技術

北技おすすめ情報

  • 建設技術報告会
  • youtube
  • キッズコーナー
  • 北技図書館
  • saitaiyoukikai
  • 映像アーカイブ
  • 雪害対策技術センター
  • 冬の備えは万全に
  • 雪害twitter
  • おしえて!雪ナビ
  • 雪のトップランナー
  • 冬期道路の予防的通行規制マップ
  • 集中的な大雪時は不要不急の外出を控えましょう