千曲川河川事務所千曲川情報館
防災/災害情報ニュース/イベント入札契約情報事務所と事業環境への取り組み知る・遊ぶ・協働総合学習素材リンク集
トップページ >ニュース/イベント >千曲川だより

千曲川だより

 掲載日 2017/08/01

 

 

信濃川水系水質汚濁対策連絡協議会
平成29年度 千曲川流域部会が開催しました


~より美しくきれいな河川をめざして~
  

 平成29年7月28日(金)に、千曲川河川事務所において信濃川水系水質汚濁対策連絡協議会の千曲川流域部会を開催しました。

 部会では、構成各機関から平成28年に実施した河川合同パトロールや清掃活動、水生生物調査、PR活動及び水質事故情報伝達訓練などの活動が報告されました。また、平成29年度の事業計画が提案され、後日開催予定の上部組織の運営委員会へ報告することを了承しました。

 今年度の事業計画案は、油流出等の水質事故が発生した場合において、各機関が迅速かつ円滑な連係を図ることを目的に水質事故情報伝達訓練を行うとともに、水質事故防止のため、住民に対して、よりいっそうの注意喚起や啓発活動を実施するものです。
 また、河川の美化や愛護活動に積極的に取り組んでいるとして、各ブロックから推薦された2団体を、優良団体として運営委員会に推薦することとしました。

 千曲川河川事務所では、今後も関係機関と連携しながら、河川美化活動の啓発や水質事故時の円滑な対応など、千曲川・犀川等の水質汚濁対策に取り組んでまいります。

   
H28年度 水生生物調査 

 千曲川流域部会は、国(千曲川河川事務所、松本砂防事務所及び大町ダム管理所)、長野県(河川課、水大気環境課、生活排水課及び環境保全研究所)及び自治体(長野ブロック代表長野市、上田ブロック代表上田市、佐久ブロック代表佐久市及び松本ブロック代表松本市)の長野県内の行政機関で構成されている信濃川水系水質汚濁対策協議会の組織で、平成17年に設置されました。
 信濃川水質汚濁対策連絡協議会自体は、水質行政と河川行政の双方が調整を図って水質汚濁防止対策を積極的に推進することを目的に、昭和47年に発足しました。

担当:占用調整課
 

ページトップへ