■ 工事の実施状況



大源太川第1号砂防堰堤  補強工事のお知らせ
 STEP 1 仮桟橋設置 
 STEP 3 仮排水路トンネル工 

 トンネルの掘削残土や資機材等を搬入・搬出するため、桟橋を設置(仮締切建設時の作業台としても機能)。
 平成28年10月に完成しました。

 堰堤上流側に補強用の腹付コンクリートを打設するとともに、既設堰堤にセメントミルクを注入。
 平成31年頃に整備を行う予定。

 堰堤を流れていた流水を切り回すため、上流側から仮排水路トンネルを掘削。
 平成29年から平成30年頃にかけて整備を行う予定。

現在の工事状況は下記のとおりです。各STEPの工程は工事手順をご覧下さい。

 平成28年2月11日現在の状況

 仮桟橋の工事状況

工事期間中はみなさまにご迷惑をおかけします。
安全第一で施工して参りますので宜しくお願いいたします。

 仮締切、仮桟橋等の仮設物を撤去し、大源太湖周辺の景観や自然環境を施行前の状態に回復。
 平成32年頃に整備を行う予定。

 STEP 6 仮設物撤去 
 STEP 5 コンクリート堰堤工・グラウト注入工 

 補強工事を実施する堰堤背後(上流側)への流水の浸入を防ぐため、仮締切を設置。
 平成29年から平成30年頃にかけて整備を行う予定。

 STEP 4 仮締切工   

 仮排水路トンネルを掘削するため、作業スペースを整備(同時に散策路の迂回路を設置)。
 平成28年11月下旬から同年12月下旬にかけて整備を行う予定です。

 STEP 2 トンネル工事用作業ヤード整備