本文へジャンプ

トップページ > 桜の名所

桜の名所

桜の名所

 堤防の強化や土砂の整備などを行いながら、堤防上に桜の木などを植えて緑豊かなやすらぎのある水辺空間に整備するのが『桜づつみ事業』です。
 信濃川河川事務所管内にも何箇所かあり、桜の名所として地域の人々に親しまれています。
燕市大河津  |  長岡市蓮潟  |  長岡市浦
十日町市妻有  |  十日町市馬場丙  |  魚沼市青島

広がる桜づつみ事業
 桜づつみ事業は、堤防の強化を行いながら、桜などの植樹を行い、防災・景観の観点からも良好な水辺空間を整えることを目的としています。
 この事業は、昭和63年に始まり、これまで数々の場所が認定を受けてきました。信濃川流域でも多くの場所が認定され、花と緑あふれる川づくりで地域の人々にも大変親しまれています。



ページの先頭へ戻る