本文へジャンプ

トップページ > 魚野川水辺プラザのあり方を考える懇談会

魚野川水辺プラザのあり方を考える懇談会

魚野川水辺プラザのあり方を考える懇談会とは

 魚野川の長岡市西川口地先では、平成23年新潟・福島豪雨出水及びその後の出水により、安全に洪水を流す能力が不足しており、河道掘削などの河道改修が急務となっています。また、河道掘削に伴って既設の水辺プラザ施設の改良等も行う必要があります。

 本懇談会は、西川口地区の今後の整備に向けて、水辺プラザ周辺の地域特性及び水辺プラザ利用ニーズ、川口地先の自然環境を踏まえた地域に望まれる水辺プラザのあり方に関して、河川の学識者及び地域の関係者の方から助言いただくために設立され、3回に及ぶ議論を経て、平成27年3月にとりまとめられました。



設立趣意書


委員名簿





ページの先頭へ戻る