信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
資料館パンフレット
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
信濃川と大河津分水
企画展・講座・イベント情報

リンク集
信濃川大河津資料館
トッ プ >  大河津分水を知る・訪ねる・語る
■大河津分水を知る・訪ねる・語る(大河津分水便りOHKOUZUから)


■信濃川にまつわる情報■
信濃川の主な水害
近年の大きな水害-7.13水害
緊急報告 平成18年7月19日・20日信濃川大洪水
緊急報告 平成18年7月19日・20日信濃川大洪水-ど うして洪水になったのか?
どのくらいの洪水が流れたのか?                           
緊急報告 平成18年7月19日・20日信濃川大洪水-横 田切れと比較すると?
大河津分水には魚がたくさん!
大河津分水には魚がたくさん! 魚を観察しよう! 大河津 分水魚リスト
信濃川には魚がたくさん! ずっと魚が生活できる信濃川に しよう! 
今年も冬の渡り鳥がやって来ました!
野鳥を観察しよう!   野鳥が来やすい河川環境
もし、大河津分水がなかったら・・・
大河津分水の完成と私たちのまち 1
大河津分水の完成と私た ちのまち 2
今も昔もお花見で賑わう大河津分水!
大河津分水さくらマップ
大河津分水の桜の歴史
大河津分水の桜を守り伝えた人々

■なぜ?どうして?おねがい!教えて信濃川■
大河津分水はなぜ、今の場所にあるのですか?他の場所ではいけなかったのですか?
洗堰に魚道がありますが、可動堰にもあるのですか?
自在堰とはどのような堰だったのですか?
大河津分水ではどのような野鳥が見られるのですか?
可動堰改築工事に関する質問を担当者に聞いてみました!
洪水は予測できるの?
洪水にまつわる碑
サケはいつどのくらい上ってくるの?
大河津分水の野鳥について教えてください! なぜ大河津分水にハクチョウがくるのですか? どのくらいの数のハクチョウがやって来るのですか?
大河津分水の野鳥について教えてください! オジロワシもやって来ると聞いたのです が・・・  他にどのような野鳥が観察できますか?
大河津分水を守る 1
大河津分水を守る 2
これからも守り伝える大河津分水の桜

■大河津分水可動堰■
大河津分水って何?
どうして可動堰を新しくするのか?
ここに造る!新可動堰-建設マップ-
建設場所の選定
洗堰・可動堰改築までの経緯
新可動堰の姿が明らかに!
新可動堰の動きと操作
ラジアルゲートが選ばれた理由
大河津可動堰改築事業に伴う環境調査
環境調査の結果を紹介します
現在の工事状況と当面の予定
新可動堰を知ろう!
新可動堰完成までの計画
現在の工事状況(2006年7月現在)
現在の工事状況(2006年8月現在)
現在の工事状況(2006年10月現在
現在の工事状況(2006年11月現在)
現在の工事状況(2007年2月現在)
現在の工事状況(2007年3月現在)

■大河津分水の歴史と経緯■
大河津分水の発想
年表で見る大河津分水の発想と遊水池の干拓
大河津分水史跡マップ 大河津分水の発想編
大河津分水工事始まるが!?
年表で見る第1次工事の着手と廃業
大河津分水史跡マップ 明治の治水と水害編
大水害横田切れの発生と治水運 動
年表で見る大水害横田切れと治水運動
大河津分水史跡マップ 横田切れ・治水運動編
「東洋一」の大工事の開始
年表で見る大河津分水第2次工事
大河津分水史跡マップ 第2次工事編
自在堰の陥没と可動堰の建設
繰り返された維持工事や補強工事
年表で見る補修工事から現在
大河津分水探検マップ 補修工事から現在

■分水歴史散歩■
大河津分水工事殉職之碑


■信濃川補修工事ものがたり■
<史料>信濃川補修工事竣功式祝辞
      工事竣功を祝して  地蔵堂実業協会長 山田國三

■探検 大河津分水■
洪水氾濫シミュレーション
語り継がれた大河津分水の計画
魚道観察室
資料館・出張所屋上
大河津分水の野鳥
大河津分水の桜
登録有形文化財 洗堰
2000年5月通水新洗堰
昭和6年完成-可動堰
知られざる固定堰
大河津閘門
大河津分水路
自在堰
第二床固と副堰堤
大河津分水の魚
大河津分水の野鳥A
大河津分水で現在行われている工事

■大河津分水随想・リレー通信■
大河津分水に想う 信濃川大河津資料館友の会会長 
早川典生 さん
深田の田植え 今昔物語 信濃川大河津資料館友の会会員  
中村正弘 さん
大河津橋 三代 信濃川大河津資料館友の会会員  
小越慎一 さん
俳句と私 信濃川大河津資料館友の会会員 
松井広宇(ヒロ)さん
私とスズ虫 信濃川大河津資料館友の会会員  
田辺 松夫 さん
研究は足で稼ぐもの 信濃川大河津資料館友の会会員
新潟大学工学部学生 酒井智之さん
私と信濃川と大河津 信濃川大河津資料館友の会会員
新潟大学経済学部学生 滝澤青葉さん
大河津可動堰水門補修の想い出 信濃川大河津資料館友の会会員
結城 政夫 さん
大河津分水と歩んだ 想い出 信濃川大 河津資料館友の会会員
和田 勇 さん
「考える柱」と私 信濃川大 河津資料館友の会会員
解良 節子 さん
川が作られ 橋が架けられ
橋の恩典に浴す
信濃川大 河津資料館友の会会員
玉木 玉雄 さん
西川下流域の歴史に学ぶこと 信濃川大河津資料館友の会会員
池田 富春 さん
未曾有の地震に遭って 信濃川大河津資料館友の会会員
鈴木 進 さん
稲川堤と測量具 信濃川大河津資料館友の会会員
稲川 茂 さん
「至宝 大河津分水」
作詞作曲について
信濃川大河津資料館友の会会員
高橋 輝男 さん
会員と共に刻もう、友の会の歩み 信濃川大河津資料館友の会会長
早川 典生 さん
館長挨拶 信濃川大河津資料館館長
碓井 陽一
子供たちを資料館に連れ出そう 信濃川大河津資料館友の会会員
織田島 利門 さん
大河津下流域案内寄稿のご紹介 信濃川大河津資料館友の会会員
池田 富春 さん
考える柱によせて 信濃川大河津資料館友の会会員
解良 節子 さん
信濃川の思い出 信濃川大河津資料館友の会会員
松井 ヒロ さん
大川に架かる渡部橋有難う 信濃川大河津資料館友の会会員
玉木 玉雄 さん
中山堤防と十日町 信濃川大河津資料館友の会会員
滝澤 青葉 さん
「千の風」を飲みながら 信濃川大河津資料館友の会会員
酒井 智之 さん
世界に無双な名遺訓「万象天意」に目覚めよう 信濃川大河津資料館友の会会員
山田 司羅雄 さん
信濃川、大河津分水に感謝 信濃川大河津資料館友の会会員
山田 正義 さん
堰から眺める信濃川 信濃川大河津資料館友の会会員
松井 健太郎 さん
恙虫病物語 信濃川大河津資料館友の会会員
原 銑之助 さん
大河津分水を伝えよう!! 信濃川大河津資料館友の会会員
吉川 由利子 さん
大河の畔 信濃川大河津資料館友の会会員
中村 庄平 さん
新生分水に寄せて 信濃川大河津資料館友の会会員
高木 正伸 さん
庭先を流れる大河 信濃川大河津資料館友の会会員
杉本 俊哉 さん
大河津分水に感謝 信濃川大河津資料館友の会会員
花岡 一子 さん
大河津分水路の思い出 信濃川大河津資料館友の会会員
田中 隆夫 さん
水は無限でないのです 信濃川大河津資料館友の会会員
高橋 貢治 さん
ようこそ!荒川放水路へ−友の会の皆様と共に− 信濃川大河津資料館友の会会員
山田 美登里 さん
川よ!皆様!初めまして! 信濃川大河津資料館友の会会員
細野 美恵子 さん
スーツケースの重さ 信濃川大河津資料館友の会会員
五十嵐 晃 さん
分水序章 信濃川大河津資料館友の会会員
濱田 敏子 さん
社団法人 中越防災安全推進機構 信濃川大河津資料館友の会会員
山口 壽道 さん
分水路 雑記 信濃川大河津資料館友の会会員
橋本 誠一 さん
川を味わう 信濃川大河津資料館友の会会員
清水 保 さん
大河津分水と渡部城址 信濃川大河津資料館友の会会員
粕川 正之 さん
ワールドカップと信濃川のつながり? 信濃川大河津資料館友の会会員
藤田 一哲 さん
感謝とお礼、そして大きな期待 信濃川大河津資料館友の会会員
小林 清 さん
大河津分水との縁 信濃川大河津資料館友の会会員
野原 永吉 さん
大河津分水いま昔 信濃川大河津資料館友の会会員
相田 信 さん
大河津分水との縁 信濃川大河津資料館友の会会員
本間 政幸 さん
大河津分水通水100年への想い 信濃川大河津資料館友の会会員
菊地 剛 さん

■大河津分水の人
大河津出張所  近藤栄一 さん
大河津操作室  田辺 士 さん
樋管操作員    斉藤廣吉 さん
大河津出張所  福井義隆 さん
河川巡視パトロール  山口昇さん  萩沢博さん

■館長の言葉■
新装開館にあたって
「95歳」の感動!
「考える柱」のこと
1年間を終えるにあたって
地域の人びとが創る資料館-開館1周年 を迎えて
「感動する資料館」を目指して
愛され感動を呼ぶ大河津分水-東京分水会 “分水町出身者の集い”に参加して-
来館者の変化に対応する努 力も!
信濃川・千曲川・-水系 一貫を考える -千曲川・犀川を訪ねる旅を終えて-
河川文化フォーラムに参加して
新年度のスタートにあたって
大河津分水工事殉職者慰霊祭に参列して
中之島の水害と治水の歴史にふれて
企画展・講座「川のものがたり」開催にあたって
-身近な川に眼を向け語り合ってみませんか-
地域の「知」を創る-水害と震災の発生で考えたこ と-
新しい年度への構想にふれて
-大勢の皆様が参加し、活動する資料館に育ていきませんか-

■たより OHKOUZU■
第1号 第2号 第3号 第4号 第5号
第6号 第7号 第8号 第9号 第10号
第11号 第12号 第13号 第14号 第15号
第16号 第17号 第18号 第19号 第20号
第21号 第22号 第23号 第24号 第25号
第26号 第27号 第28号 第29号 第30号
2007年度特集号-小中学校来館者のご紹介


信濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail
*リンク・著作権に ついて
Copyright (c) 2002-2008 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.