信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大 河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集



Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
たより OHKOUZU ◆信濃川にまつわる情 報◆


現在の大 河津分水公園
 大河津分水とその周辺(長岡市の中之島地域や与板地域を含 んだ範囲)には、ソメイヨシノを中心に約4500本の桜が植えられています。その多くは、大河津分水と信濃川の堤防にあり、どこまでも続く桜並木が、毎年 私たちの目を楽しませてくれます。

昭和20 年代の大河津分水公園
 人々が待ち望んでいた大河津分水工事の開始を記念して、大 河津分水の桜の植樹が始められました。今のような賑わいを見せるようになったのは昭和20年代からと言われています。「大河津分水の大切さ・素晴らしさを 知ってもらうために、大河津分水を桜の名所にしよう!」と考えた多くの人たちが、今日まで桜を守り伝えてきました。

どこで楽 しむ?
 大河津分水の周辺には、桜の見ど ころや撮影スポットがたくさんあります。「大河津分水さくらマップ」のページに 紹介しているので、皆さんも足を運んでみてください!
資料館4階展望室からの眺望 です。

大河津Q
大河津分水に初めて桜が植えられたのは何年でしょうか?
@明治43(1910)年    A大正11(1922)年    B昭和20(1945)年 
答えはこちらへ          


信 濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著 作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.