信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大 河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集



Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
たより OHKOUZU ◆信濃川にまつわる情 報◆


大河津分 水ができる前の新潟市(新通付近)
 明治29年の「横田切れ」で水に浸かった新潟市新通付近の 様子です。大河津分水がなかった時代は、ひとたび信濃川が洪水になると、堤防が切れ、多くの地域が水に浸かってしまいました。また、一度たまった水は、な かなか引きませんでした。

現在の新 潟市(新通付近)
 現在の新潟市新通付近の写 真です。美しい田んぼと商業地が並んでいます。

データで比較
大河津分水完成前と現新潟市
昔の新潟 市
人口 335, 450 (大正9年)
人口密度 462 人/km2 (大正9年)
1年間の所得 約 200 (明治35年)
米の収穫量 95 kg/10a (明治38年)
西蒲原郡
米の値段 約 0.4 円/5kg (明治38年)

現在の新 潟市
人口 813, 780 (平成18年)
人口密度 1, 121 人/km2 (平成18年)
1年間の所得 約 300 万円 (平成14年)
米の収穫量 583 kg/10a (平成17年)
米の値段 約 2,900 円/5kg (平成16年)

参考資料「新潟県統計年鑑」、「新潟県の米百年史」、
「新潟市史」、「新潟県HP」


大河津Q
2枚の写真の撮影場所はどこでしょうか?昭和30年頃の写真です。
答えはこちらへ                 


信 濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著 作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.