信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大 河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集



Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
たより OHKOUZU ◆信濃川にまつわる情 報◆

コハク チョウ
 ハクチョウやカモの仲間が今年もやって来ました。ハクチョ ウにはオオハクチョウとコハクチョウがいて、今年は10月26日に分水路に降り立つコハクチョウの姿が確認されました(写真下)11月2日には、中州で休 んでいる姿が見られました。灰色のハクチョウもいるようですが?(写真上)。

コハク チョウの群れ
 11月7日7:00頃の中州周辺。白い点がハクチョウで す。朝方と夕方は特にたくさんのハクチョウが見られます。

マガモ
大河津分水で最も多く見られるマ ガモ。オスは緑の頭が特徴です。他にどのようなカモがやって来るのでしょうか?

ユリカモ メ
信濃川(長岡市)で撮影されたユ リカモメ。海辺で生活する野鳥ですが、なぜか信濃川や大河津分水で見られることがあります。



大 河津Q
大河津分水周辺で見られる野鳥は何種類でしょうか?
@50〜100種類      A100〜150種類     B150〜200種類
答えはこちらへ                 

信 濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著 作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.