信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集
信濃川大河津資料館
たより OHKOUZU ◆信濃川にまつわる情報◆
洪水を流す大河津分水 7月19日
洪水ではないとき
 洪水ではないときの写真と比べると、分水路の川幅いっぱいに洪水が流れている様子がわかります。河川敷の田んぼや畑、そして新可動堰の工事現場は水に浸かりました。
 このときでも、下流域には生活用水などに必要な約270m3/sの水量を流していました。信濃川に流れる水をうまくコントロールすることで越後平野で暮らす人々の生活を大河津分水が守っています。
大河津分水路河口 7月20日10:00頃
大河津Q
平成18年7月の信濃川洪水の規模(水位)は、過去何位でしょうか?
@1位     A6位     B10位
答えはこちらへ                 

信濃川大河津資料館 〒959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.