信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集
信濃川大河津資料館
たより OHKOUZU ◆信濃川にまつわる情報◆
信濃川の主な水害
明治29年(1896)年7月22日
信濃川の堤防(燕市横田)が切れて、越後平野全体が水に浸かりました。
大正6年(1917)年10月2日
信濃川の堤防(新潟市曽川)が切れて、鳥屋野潟周辺が水に浸かりました。
昭和36年(1961)年6月30日
信濃川の堤防(長岡市水梨)が削られて、自衛隊が出動しました。
昭和44年(1969)年8月12日
加茂川の堤防が切れて、加茂市の大部分が水に浸かりました。
 
昭和53年(1978)年6月26日
西川の堤防が切れたほか、中ノ口川の堤防からは水があふれ、住宅や水田が水に浸かりました。
昭和56年(1981)年8月
魚野川の水があふれ魚沼市小出地区や南魚沼市六日町地区が水に浸かりました。
平成10年(1988)年8月4日
集中豪雨が新潟市周辺を襲い、雨水の排水が間に合わず、通船川や鳥屋野潟周辺が水に浸かりました。
大河津Q
明治29年の洪水(横田切れ)以降に「横田切れ」を上回る洪水は何回発生したでしょうか?
@5回     A2回     B0回
答えはこちらへ                 

信濃川大河津資料館 〒959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.