信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集
信濃川大河津資料館
たより OHKOUZU ◆大河津分水の歴史と経緯◆
西暦 元号 できごと
1922 大正11年 洗堰、自在堰、固定堰が竣工。8月25日、開削された分水路に初めて通水。
1924 大正13年 3月23日、工事の竣工式挙行。11月、第3回目の地すべり発生。
1927 昭和2年 6月24日、自在堰が陥没。下流域に多大な被害発生。7月、応急工事に着手。12月、応急工事に続いて補修工事(可動堰の建設、固定堰の改修、2基の床固・4基の床留の建設)に着手
1931 昭和6年 6月20日、補修工事完成。引き続き維持工事に着手。
1938 昭和13年 第二床固下流の洗掘に対処するための補強工事を実施(以後繰り返し実施)。
1960 昭和35年 洗堰かさ上げ完成。
1965 昭和40年 可動堰かさ上げ完成。
1972 昭和47年 第二床固副堰堤完成。
1982 昭和57年 大河津地点で史上最高水位を記録。洗堰堰柱および取付護岸で水漏れ発生。
1990 平成2年 第二床固バッフルピア完成。
1992 平成4年 洗堰改築事業に着手。
2000 平成12年 5月29日、新しい洗堰に通水。
2002 平成14年 洗堰改築事業完成。

信濃川大河津資料館 〒959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.