信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
バックナンバー
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大 河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集



Since 18/03/2002
信濃川大河津資料館
大河津資料館だより◆分水歴史散歩◆                          

■大河津分水工事殉職 之碑
地図中のは大河津分 水の「志」にふれることができる各地の史跡や記念碑です。今回は大河津分水公園の石碑の中から殉職之碑を紹介します。

 分水工事もほぼ完成に近づいた大正12年(1923)『本 工事のため犠牲になった殉職者の霊を慰め、その氏名を金石に刻んで永遠に伝えるのは我々の義務である』と内務省に勤務し、主に用地業務に携わった田沢実 入、内務省職員の石原三保吉、渡辺丈二らが発起人となり、内務省新潟土木出張所員有志多数の後援によって574円余の寄付金を集め、協賛会から495円の 補助を得て、大正12年10月23日に夕暮れの岡(分水町石港)に建てられました。その後、昭和11年(1936)5月1日、現在の大河津分水公園内へ遷 座されました。建立当時、84名の殉職者の名前が刻まれていましたが、現在では100名の名前が刻まれています。 

大河津分水殉職之碑


信 濃川大河津資料館 〒 959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)


TEL(0256)97-2195  FAX(0256)97-2196
e-mail 
*リンク・著 作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.