信濃川大河津資料館 TOP・新着情報
大河津資料館について
ご利用案内
館内のご案内
大河津分水周辺の
ご案内
団体見学を
ご希望の方へ
大河津分水について
すぐわかる
大河津分水とは
大河津分水を
知る・訪ねる・語る
企画展・講座・イベント情報

リンク集
信濃川大河津資料館
たより OHKOUZU ◆大河津分水可動堰◆
 平成18年度から新可動堰の本格的な工事始まります。このコーナーでは、現在の工事状況や今後の予定などをご紹介します。
現在の工事状況
 本体工事の現場では、本格的な堰本体建設工事に入る前の準備工事として、地下水の流入を抑制するため地中に連続したコンクリート壁をつくっていますが、洪水期となる7月から9月末までは工事を一時中断しています。なお、大河津橋下流で行っていた掘削工事と護岸工事は終了し、今後は主な掘削箇所が上流へと移っていきます。
現地の土砂とセメントをかき混ぜてコンクリートの壁を土中につくります。
大河津橋下流の完成した低水護岸。
河床部には沈床が設置されています。

信濃川大河津資料館 〒959−0124 新潟県燕市五千石 (旧分水町五千石)
*リンク・著作権について
Copyright (c) 2002-2007 Shinano River Ohkouzu Museum. All Right Reserved.