trans

三国川ダム周辺施設マップ

ダム周辺の施設を紹介します。

堤体マップ

艇庫とインクライン

艇庫には、湖を巡視するための巡視船「さぐり」と湖に流れ着いた木、ゴミなどを集める集塵船「わらびの」が納められています。これらの船はインクラインという機械を使って湖に上げ下ろしします。
巡視船「さぐり」
湖面の巡視をするためのボートです。毎年7月に行われる「しゃくなげ湖まつり」では、皆さんも体験試乗ができます。
集塵船「わらびの」
流木やゴミを集めるための船です。

流木防止設備(網場)
上流から流れてきた木やゴミをダム放流口に入らないようにする設備で、網場とも呼ばれています。
ロック材採集法面
ダムに使われている石(ロック材)は、この場所から採集されました。

常用洪水吐予備ゲート・選択取水設備
ダムからの放流時に河川の巡視を行い、川を利用している人たちに増水を知らせます。

常用洪水吐予備ゲート・選択取水設備
放流警報局
ダムの放流による河川の増水を、放送とサイレンで知らせるための施設で、ダムに1箇所、ダムの下流河川に11箇所の計12箇所設置されています。警報が鳴ると川の水が増えるので、川に近づかないようにして下さい。
電光表示局
ダムからの放流を文字で知らせます。魚野川と三国川の合流地点に設置されています。
CCTVカメラ
ダム施設や湖面の監視などを行い、ダムの安全を見守っています。下流河川の状況も見ることができます。カメラの映像の一部は、管理所のホームページから見ることができます。
雨量観測設備
雨量の観測は、ダムの上流や管理所で行っていて、データは自動的に管理所に集められます。管理所のホームページからは、雨量のほか、水位・流量など色々なデータを見ることができます。