trans

三国川ダム完成までの歩み

 実際にダムが完成するまでには、調査を開始してから試験湛水にいたるまでたくさんの工程があります。三国川ダムの場合、ダムの建設を計画してから20年近い歳月をかけて完成しました。

昭和56年5月
昭和56年5月
下へ
昭和60年5月
昭和60年5月
下へ
昭和62年5月
昭和62年5月
下へ
平成元年5月
平成元年5月
下へ
平成2年12月
平成2年12月         
<年表>
昭和44年
(1969)
8.12 三国川に既往最大毎秒890立方メートルの洪水が発生しダム建設の契機となる
新潟県予備調査を実施
昭和50年
(1975)
4.3 六日町に三国川調査事務所を開設しダム実施調査に着手
昭和52年
(1977)
4.11
4.18
ダムタイプをロックフィルダムに決定
調査事務所を工事事務所に名称を変更
昭和53年
(1978)
1.12
 
8.4
建設省告示第20号により三国川ダム建設に関する基本計画を告示
三国川ダム地元対策協議会を結成
昭和55年
(1980)
3.9
10.1
ダム損失補償基準妥結
一号仮排水トンネルの工事に着手
昭和56年
(1981)
11.12 三国川ダム建設工事に着手
昭和57年
(1982)
10.28 一号仮排水トンネルに転流
昭和60年
(1985)
  非常用洪水吐コンクリートをPCD工法による打設を開始
昭和61年
(1986)
10.8 三国川ダム定礎式
昭和62年
(1987)
  ダム堤盛立て着手
昭和63年
(1988)
2.6 三国川ダム建設に関する基本計画の変更告示(東北電力の発電参画及び管理用発電計画決定)
常用洪水吐及び選択取水設備の製作着手
平成2年
(1990)
  ダム堤体盛立て完成、非常用洪水吐完成
管理用発電所等の建設に着手
平成3年
(1991)
10.1
10.2
ダム試験湛水を開始
湛水式
平成4年
(1992)
5.14
10.16
試験湛水を無事終了
三国川ダム竣工式
平成5年
(1993)
4.12 地域に開かれたダムに指定
平成6年
(1994)
7.1 三国川ダム管理所発足、工事事務所廃止

治水事業の歴史(日本一の大河367)