ホーム 道路 道路の老朽化対策

 

 

 

 

 

 

我が国の道路施設は、高度経済成長期に集中的に整備されたため、今後急速に老朽化することが懸念されています。高速道路の天井板落下事故をはじめとして、一部の道路施設において維持管理・更新に係る問題が顕在化しています。

このため、定期的な点検の実施による健全度の診断、長寿命化計画の策定、計画に基づく修繕等を実施し、安全・安心を確保しています。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンテナンスサイクルとは、点検  ⇒ 診断 ⇒ 措置 ⇒ 記録のサイクルです

 

 

 

 

【道路の老朽化対策に関する最新のお知らせ】

 

 
2013/11/11〜12 第1回北陸橋梁保全会議開催
2014/05/27 富山県道路メンテナンス会議設立
2014/06/11 新潟県道路メンテナンス会議設立
2014/06/23 石川県道路メンテナンス会議設立
2014/06/25 長岡工業高等専門学校の学生を対象に橋梁点検現場体験会を開催
2014/07/07 富山県立大学 環境工学科の学生を対象に橋梁点検現場体験会を開催
老朽化パネル展についてはこちら
定期点検要領についてはこちら