日本海を見渡す丘の上の駅
風の丘米山Kaze No Oka Yoneyama(米山山荘)


道の駅「風の丘米山」については、リニューアルのため、休止しております。

なお、こどもの時代館および柏崎コレクションビレッジ(痴娯の家、黒船館、藍民芸館)は通常通り営業しております。

 

 [概要]

路線名:
所在地:
 電話:
FAX

開設時間:
休館日:
駅長名:
管理主体:

国道8号
新潟県柏崎市大字青海川175-1
0257-26-2611
0257-26-2888
各情報をご覧ください(施設によって異なります)
各情報をご覧ください(施設によって異なります)
高橋 鉄夫
柏崎市

 


案内MAP


大きな地図で見る


道の駅アクセス情報


●北陸自動車道米山ICから
 国道8号を新潟方面へ3分

 


近隣の「道の駅」


西山ふるさと公苑よしかわ杜氏の郷

ようこそ風の丘米山へ

自然と文化を感じる丘の上の駅
42kmにもわたって続く柏崎の海岸線。潮風を感じる小高い丘にある当駅は米山を背後に抱き、福浦八景、青海川海岸、米山大橋を眼下に、佐渡を遠方に眺めることができます。まさに「佐渡と柏崎は棹さしゃ届く」と唄われるほど。ドライブの休憩や写真撮影に訪れてみませんか。

海の幸が自慢!風と海と夕日の宿
当駅の駅舎である米山山荘はお食事・ご入浴(日帰り入浴可)・ご宿泊にご利用いただけます。食堂では新鮮な日本海の幸を満喫できます。また、2階にあるお風呂からは日本海が一望でき、心と体をリフレッシュさせてくれます。

逸品・珍品集まる4つのコレクション館
道の駅内に4つのコレクション館があるのも当駅の特徴。こどもの時代館では、昭和40年代に夢中になった懐かしいヒーロー、アイドルに出会えます。痴娯(ちご)の家では5万点余の津々浦々の郷土玩具がところ狭しと並びます。黒船館では幕末の風物や風俗を中心に、明治の石版画や版画家川上澄生の夢見るような作品を展示しています。同一庵藍民芸館では、日常に溶け込んだ、藍染め木綿古布や、幻燈板、書道道具、そば猪口、アジアの民芸品などが展示されています。


駐車場   


146
大型車18
普通車128

電 話  


1台

お手洗い


男性 36
女性 19

身障者用設備


駐車場1台
トイレ4器


食 事


米山山荘
【開】11:0014:00
【休】毎週火曜、年末年始、12月〜3月まで営業休止

おすすめメニュー
おさしみ定食

 

日帰り入浴



【開】10:3015:30
【開】土・日曜・祝日
【料】大人400円 子供300
 

情報コーナー


道路情報施設(休憩所内)
【開】24時間
【料】無料
※畳スペース(4畳程度)あり

観光案内所(米山山荘内)
【開】9:0017:00
【休】毎週火曜、年末年始

宿泊施設


米山山荘
和室13室、チェックイン15:00、チェックアウト10:00
【休】毎週火曜、年末年始
【料】12食 7,980円〜

研修室60名・キャンプ場・テニスコート
 

博物館・美術館


昭和懐物ランド
こどもの時代館

【開】10:0017:00311月)
   10:0018:00(夏休み期間中)
    10:0016:00(122)
【休】毎週木曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・冬期休館あり
【料】一般500円 小中学生300

 昭和40年代の昔懐かしいレトログッズを一同にそろえた専門館。当時の教室や子ども部屋も再現しています。また、テレビやスクリーンで活躍し、当時の子どもたちの胸をときめかせたヒーローのおもちゃも多数展示しています。

 

博物館・美術館


痴娯の家
【開】9:3017:00(季節により変更あり)
【休】毎週水曜日・年末年始・冬期休館あり
【料】一般500円 小中学生300
3
館セット券一般1300円 小中学生750

 故岩下庄司が明治・大正・昭和の60年以上にわたり収集したコレクション50,000点余りの中の一部を展示公開しています。館内には昭和初期の人形親善使節「青い目の人形」や日本各地の匂いと色合いを伝える張り子や凧・絵馬芸能人形類など歴史と風土の薫りを豊かに感じさせる様々な郷土玩具が展示されています。

 

博物館・美術館


黒船館
【開】9:3017:00(季節により変更あり)
【休】毎週水曜日・年末年始・冬期休館あり
【料】一般500円 小中学生300
3
館セット券一般1300円 小中学生750

 柏崎市内にある「花田屋」(呉服屋)の参代目吉田正太郎・小五郎兄弟の収蔵品を展示しています。
開国前夜とその後の文明開化資料を中心に、明治の石版画や版画家川上澄生の作品を展示しています。

博物館・美術館


同一庵藍民芸館
【開】9:3017:00(季節により変更あり)
【休】毎週水曜日・年末年始・冬期休館あり
【料】一般500円 小中学生300
3
館セット券一般1300円 小中学生750

 故松田政秀が「貴族や富豪の使ったものは残るが、庶民の雑器は消えてゆく。くだらなくとも美しい雑器は残すべし」の持論をもとに藍染め木綿古布や、書道道具、そば猪口をはじめ、日本だけではなく中国・韓国・インドの民芸品も数多く展示されています。 

 

日本の渚百選 青海川海岸と鯨波海岸
松雲山荘
木村茶道美術館
恋人岬
さけのふるさと公園

4月〜5月 柏崎コレクションビレッジ春の特別展
4月     赤坂山公園 観桜会
5月     風の陣
6月     えん
7月〜8月 柏崎コレクションビレッジ夏の特別展
7月     どんGALA!祭り
7月     ぎおん柏崎まつり・海の大花火大会
10月〜11月 柏崎コレクションビレッジ 秋の特別展
11
月    松雲山荘 紅葉ライトアップ