合掌造りと和紙の里
たいらTaira(五箇山・和紙の里)


 [概要]

路線名:
所在地:
電話:
開設時間:
休館日:
駅長名:
管理主体:

国道156
富山県南砺市東中江215(旧:平村)
0763-66-2403
8:30
17:30(和紙体験館)
年末年始
橋本 幸作
富山県、南砺市(旧:平村)


案内MAP


大きな地図で見る


道の駅アクセス情報


●東海北陸自動車道福光ICから国道304
 経由国道156号を岐阜方面へ35
●北陸自動車道砺波ICから国道156号を
 五箇山方面へ40
  東京から…5時間50
  大阪から…4時間

 JR城端線城端駅から車30 


近隣の「道の駅」


上平井波庄川


関連リンク


道の駅 たいら

ようこそたいらへ

合掌造りとこきりこの里。
  南砺市、平地域は、23戸の合掌造りの家からなる相倉合掌集落が山々の景色と溶け合い、時の流れが止まってしまったような、なつかしいふるさとの温もりが溢れた村です。400年の歴史をもつ村上家や江戸時代加賀藩の流刑小屋など秘境ならではの見どころもたくさんあります。
 また、「麦屋節」や「こきりこ」など民謡の宝庫としても知られ、毎年92324日には「五箇山麦屋まつり」、92526日は「こきりこ祭り」が行なわれ、全国から多くのファンが訪れます。

 五箇山の伝統、そして全国の地域情報もキャッチ。
 加賀藩によって奨励され、強靭さと優美さをあわせもった和紙として国の伝統的工芸品にも指定された「五箇山和紙」。「道の駅・たいら」内の和紙工芸研究館、和紙創作体験館では、その歴史と伝統の技を見て・触れて・体験することができます。
  9月第4土・日曜は五箇山和紙まつりが行なわれ、同時に全国和紙ちぎり紙展も開催されます。
 また、全国の道の駅、SAPAとの情報ネットワーク化により、全国各地の道路情報や、地域の特産品・イベント・施設・観光などの情報が検索できます。 


駐車場   


89台
大型車10台
普通車79台

電 話  


1台

お手洗い


男性 9器
女性 7器

身障者用設備


駐車場1台
トイレ1器

乳幼児用設備


ベビーベッド 



食 事


お食事 ふるさと
【開】10:0018:00
【休】年末年始
おすすめメニュー
五箇山の郷土料理、岩魚ライス、
岩魚そば、山菜そば
 

店舗・売店


物産館(朝あけ)
【開】9:0017:00
【休】年末年始
おみやげ
五箇山とうふ、五箇山和紙、栃餅、岩魚塩焼き、たいら牛乳、赤かぶ
 

体験施設


和紙工芸館
【開】8:3017:00
【休】年末年始
展示室では国の伝統工芸品として指定された「五箇山和紙」の歴史と製造過程を見ることができる。
 

体験施設


和紙体験館
【開】8:3017:00
【休】年末年始
和紙製品の創作や手漉き和紙づくりが体験できるほか、児童・生徒の研修施設としても利用可能。
 

体験施設


たいら郷土館
【開】9:0017:00
【休】年末年始
五箇山の伝統産業や平地域の歴史・文化などを資料や映像で紹介。
 

 


 

世界遺産
相倉合掌集落

(車で約3分)
庄川からやや離れた小高い段丘にブナ林に囲まれて、合掌家屋20棟のほか、寺院、神社、土蔵、板倉など伝統的な建物がある。

419日〜56日「五箇山春祭り」
6
月第1日曜{人形山山開き)
9
月第4土・日曜「五箇山和紙まつり」
9
2324日「五箇山麦屋まつり」
9
2526日「こきりこ祭り」
2
月中旬「こきりこ味まつり」