渋海の賜物
瀬替えの郷せんだSekaenosato Senda   


 [概要]

路線名:
所在地:
電話:
開設時間:
休館日:
駅長名:
管理主体:

国道252
新潟県十日町市中仙田甲826(旧:川西町)
025-761-2008
9:00
17:00
毎週水曜日
高橋 幸一
十日町市(旧:川西町)


案内MAP


大きな地図で見る


道の駅アクセス情報


●関越自動車道川口ICから国道117号を南下し、
 途中国道252号を西方向へ約30
●北陸自動車道柏崎ICから
 国道252号を東方向へ約30 
●十日町市から車で
 国道252号西方向へ約15 
●長岡市から車で国道403号を南下約1時間

●JR十日町駅から
 越後交通定期バス仙田行き約40 


近隣の「道の駅」


クロス10十日町まつだいふるさと会館
じょんのびの里高柳


関連リンク


道の駅 瀬替えの郷せんだ

ようこそ瀬替えの郷せんだへ

新しい日本のふるさと仙田渓谷
 「瀬替えの郷せんだ」は、旧仙田村の中心集落だった中仙田に位置します。旧仙田村は、南北に流れる一級河川渋海川に穿たれた褶曲谷に立地し、標高150m500mの間で沢と山が連続する起伏に富んだ地形をしています。この地域一帯を仙田郷と称し、渋海川がもたらした蛇行部分を中世から近代にかけて、祖先が苦労して直流化させ、新田開発や洪水防止に取り組み、瀬替えによる田んぼを生み出しながら発展し、古くから農業を中心に山里生活、文化を育んできた歴史的経緯や伝統行事の継承が行われている地域でもあります。
  道の駅「瀬替えの郷せんだ」は、「体験交流館」を中心施設として、農産物・特産品販売コーナーや体験工房、休憩室、会議室などを備えた施設であり、施設の周囲には、せせらぎ広場、芝生広場など公園が整備され、「瀬替えの郷」の母なる渋海川の水辺に親しむことができる、緑豊かな周辺の山々と調和した、心やすらぐ道の駅となっています。 


駐車場   


38台
大型車5台
普通車33台

電 話  


1台

お手洗い


男性 8器
女性 7器

身障者用設備


駐車場2台
トイレ2器
スロープ

 

乳幼児用設備


ベビーベッド(身障者用トイレに設置)


店舗・売店


「仙田楽楽市場」
【開】8:0017:45
【休】水曜日
【おすすめ】
深雪山菜、地場産の野菜、漬物、木工品、民芸品、米 
 

休憩所


休 憩所
【開】8:0017:45
【休】水曜日

公 園


せせらぎ広場、芝生広場、吊橋を整備。
渋海川の水辺も楽しむことができ、休憩に最適。
 

体験施設


「仙田体験交流館キラリ」
【開】9:0017:00
【休】水曜日
ワラ細工など体験できる。(要予約)
食堂[交流館内“食事処ながせ”]
【開】土・日・祭日の11:0014:00
地場産野菜、魚沼コシのおにぎりなど

体験施設


手造りそばの指導が受けられる。(期間限定)
 

情報コーナー


道路・観光案内
掲示板に周辺の観光案内、道路情報を提供   
 

ひと足のばせば

天然記念物
「赤谷大ケヤキ」
車で2分、徒歩10
赤谷十二神社の大ケヤキは、周囲12m、高さ50m、樹齢800年の巨木、県指定の天然記念物。道の駅より、吊り橋を渡り渋海川下流へ散策道を散歩しながら見るのも楽しい。
 

ひと足のばせば

岩瀬ホタルの里
車で5分
6月下旬頃の夜間は、幻想的なホタルの舞を楽しめる。
 

ひと足のばせば

岩瀬体験農園
車で8分
指導を受けながら野菜づくりの体験ができる。貸農園あり。
 

ひと足のばせば

宿泊施設「松葉荘」
及び松葉沢公園
車で5分
緑あふれる中、白いおしゃれな建物が目印、宿泊・休憩でトロンバスでリフレッシュ。周辺は、公園として整備され、菖蒲園、展望台、ダム等があり、ダムの水面に映る「松葉荘」は、メルヘンチック。
 

ひと足のばせば

ナカゴグリーン パーク
車で5分
ちょっと高台に位置するナカゴグリーンパークは、芝生公園、ファミリーゴルフ場、パターゴルフ場がある。パターゴルフ場は、その広さと豊かな起伏のコースで、日本有数と評価が高い。眺望も抜群。

 

イベント

山菜まつり(5月上旬)
節黒城址まつり(5月下旬)
ブナ林(二六公園)千年の森コンサート(5月下旬)
松葉沢公園菖蒲まつり(67月) 
ソバまつり(10月下旬)