日本海夕日ラインのオアシス
越後出雲崎天領の里Echigo Izumozaki Tenryonosato


 [概要]

路線名:
所在地:
電話:
開設時間:
 
休館日:
駅長名:
管理主体:

国道352
新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬6-57
0258-78-4000
(代)
物産館ほか9:0017:00
レストラン10:0018:00
第1水曜日(5月、8月除く)、12/301/3
小林 則幸
出雲崎町 (指定管理者 シダックスフードサービス(株))


案内MAP


大きな地図で見る


道の駅アクセス情報


●北陸自動車道西山ICから国道116号経由
 国道352号を新潟方面へ20
  東京から…4時間10
  大阪から…6時間20
●関越自動車道長岡ICから
 国道352号を出雲崎方面へ40
JR越後線出雲崎駅から車で10

 


近隣の「道の駅」


良寛の里わしま西山ふるさと公苑

越後出雲崎天領の里へ

向かいに佐渡を見晴らす海辺の駅。
天領として栄えた時代をリアルに再現。
 約9kmの海岸線を有し、向かいに佐渡島を望む出雲崎は、関東から一番近い日本海の町です。良寛さんの生まれた町、芭蕉が「荒海や…」の句を詠んだ町、そしてわが国石油産業発祥の地としても知られています。
 また、陸路、海路の要所であった江戸時代には、幕府の直轄地「天領」として栄えた歴史があります。「道の駅・越後出雲崎天領の里」では当時の賑わいを再現し、音響と照明によりリアルに演出される当時の町並み、出雲崎から佐渡の黄金の道、お奉行船などで、江戸時代へのタイムスリップを楽しめます。
 歴史体験のあとは、日本海を眺めながら鮮度抜群の海の幸を使った料理を味わってみてください。イカの塩辛、鯛でんぶなどのおみやげ品も豊富です。 


駐車場   


160
大型車7台
普通車153

電 話  


2台

お手洗い


男性 20
女性 14

身障者用設備


駐車場2台
トイレ2器
スロープ

乳幼児用設備


ベビーベッド 


食 事


レストラン「陣や」
【開】11:0017:00(16:30ラストオーダー)
【休】第1水曜日(5,8月除く)、年末年始
おすすめメニュー
日本海刺身御膳、出雲崎お魚御膳、もずくめん
 

店舗・売店


物産館
【開】9:0017:00
【休】第1水曜日(5,8月除く)、年末年始
おみやげ
イカの塩辛、鯛でんぶ、紙風船、良寛牛乳、良寛せんべい、魚の浜焼、北前漬、海塩
 

情報コーナー


インフォメーション
コーナー
交通情報、広域観光情報、広域イベント情報コーナーを設け、ドライバーや観光客に便宜を図っている。
 

公 園


日本海夕日公園
和船のアスレチック、遊具、芝生広場があり、家族で休日を楽しめる。海へ突き出した102m の木製の観光ブリッジ「夕凪の橋」がある。
 

体験施設


天領出雲崎時代館
【開】9:0017:00
【休】第1水曜日(5,8月除く)、年末年始
【料】大人500円、小人400
天領として賑わった頃の様子を再現。紙風船、凧作りの実演あり。
 

体験施設


観光ブリッジ 夕凪の橋
 

博物館


出雲崎石油記念館(時代館に併設)
【開】9:0017:00
【休】時代館と同
【料】時代館入館料に含む。
日本で初めて機械方式の石油掘削に成功した跡にできた記念館。
 

良寛記念館(車で約5分)
【開】8:3017:00
 (11〜3月は9:0016:00
【休】12/291/3
良寛の遺品や遺墨を数多く展示。

GW中「天領の里春まつり」屋外広場にて物産市、もちつき大会、郷土芸能、よさこいソーラン、フリーマーケット、ゲーム大会等
8月15日隣接の出雲崎漁港にて「出雲崎船まつり」