道路標識は、道路を利用する人たちにとっては、欠くことのできない「みちしるべ」であり、情報源です。
道路標識には、ドライバーや歩行者に対して案内サービスするもの、危険を予告するもの、交通ルールを指示するものなど、それぞれの目的によって規格が統一されています。
道路標識にはどんな種類があると思いますか? 標識BOXって知っていますか?
道路標識には、歩行者やドライバーに行く先を示す案内標識、注意を促す警戒標識、禁止や警戒などを示す規制標識、規制予告などを示す指示標識の4種類があります。
詳しい情報はこちらを御覧ください。 【道路標識について】へリンク
案内標識
各標識
警戒標識
各標識
規制標識
各標識
指示標識
各標識
「標識BOX」とは、道路を利用するみなさんの声を改善計画に反映し、よりわかりやすい標識の整備を図るものです。「標識BOX」は国土交通省の道路担当国道事務所、国道維持出張所、各県土木事務所、道の駅等に設置しています。道路標識についてのご意見は、[標識BOXへ投稿]から送信してお知らせ下さい。

道路標識は見やすく、わかりやすく。
道路標識の全ては、交通の安全を守る事が大きな役割です。
見にくい、わかりにくいでは、標識の意味をなしえません。
◆目的地の表示がおかしい。
◆標識が壊れていて見にくい。
◆方向の指示が実際の道路形状とあっていない。
◆距離の表示がおかしい。
◆文字が小さくて読みづらい。
◆路線番号や現在地の表示がない(少ない)ため、どこを走っているかわからない。
このような標識や、標識に関するご意見を[標識BOX]にお寄せください。 【標識BOXへ投稿】へのリンク
北陸地方整備局:
〒950−8801
新潟県新潟市美咲町1丁目1−1
北陸地方整備局 「標識BOX」 係

Copyright (c) 2001 北陸地方整備局 . Allrights reserved.