三条防災ステーション周辺を「都市・地域再生等利用区域」に指定!
市民の癒やしと憩いの場として河川敷地の多様な利用が可能に


 三条市では、広大な河川空間に広場や水辺、防災意識向上のための学習や体験ができる水防学習館がある三条防災ステーション周辺の利活用について、検討してまいりました。
 このたび、北陸地方整備局は、三条市からの要望を踏まえて河川敷地占用許可準則に基づく「都市・地域再生等利用区域」の指定を行いました。
 今回の区域指定により、オープンカフェや売店など、店舗の営業やイベントの開催が可能となります。



○河川敷地占用許可準則に基づく都市・地域再生等利用区域の指定等について

○記者発表資料(平成28年9月13日)