北陸地方整備局
河川部水災害予報センター
北陸地方整備局管内の水生生物調査結果について
(平成28年度 調査結果)


  水生生物調査
     国土交通省では、河川の水質保全の必要性や河川愛護の重要性を認識してもらうため、小中学生等の参加を得て、昭和59年度から水生生物調査による水質調査を実施しています。
  平成28年度調査結果
   


 平成28年度の水生生物調査は北陸管内の一級河川等において、小中学生等34団体、延べ1,300人の参加を得て、27地点で調査を実施しました。

 調査の結果、全体の74.1%の地点でカワゲラ類やヒラタカゲロウ類等の指標生物の生息が確認され、「きれいな水」と判定されました。

  詳細情報
   

北陸地方整備局管内の水生生物調査結果(PDF) 
 
Adobe Acrobat Readerを正しくインストールしていても、ご使用のブラウザとAcrobat Readerのバージョンの組合せや、ご使用のブラウザの設定によっては、PDFファイルが開かないことがあります。ご使用のブラウザがInternet Explorerの場合は「対象をファイルに保存」、Netscapeの場合は「リンクを名前を付けて保存」でハードディスク内に保存してから閲覧ください。