河川は、直轄管理区間内の以下の箇所で、陸上部及び対象施設水際周辺部を行います。
  @ 川へのアクセス路、散策路、親水護岸など、人と川のふれあいの場を創出することを目的として設置された区域。
A 排水機場、樋管、根固め等の河川管理施設で、散策や魚釣りなどの利用が日常的にそれらの施設周辺で見られる区域。
B 河川の河口部等の潮位等変動の影響を受ける護岸等で日常的にそれらの施設周辺で散策や魚釣りなどの利用が見られる区域。
C ダム放流などにより日常的に水位変動等の影響がある区域。
D 工事中及び未完了の部分。
砂防は、直轄砂防事業施工箇所における
E 水辺に親しむ利用等を目的として砂防設備管理者等が設備を設置した区域。
F 水辺に親しむ利用等が日常的に見られる区域。
海岸では直轄工事区域における
  G 人工海浜にある海岸保全施設と砂浜。
H 現に海水浴場等として、日常的に利用されている海岸にある海岸保全施設及びその周辺
なお、次の箇所は、点検対象外です。
  @ 自動車の通行箇所
A 堤外民地(河川内の国有地外の土地)
B 占用地、占用物(河川管理者以外の者が管理する物件)
C 人の接近が見られない地域

 点検者 河川管理者等(職員等)及び公園等の占用者又は管理者並びに利用者が連携して実施します。
 
 
  
 
Copyright (C) 2004 国土交通省北陸地方整備局 All Rights Reserved.