北陸地方整備局 企画部 企画課

 

 

 

北陸地方整備局では、大学等に在籍する技術系(土木、建築、電気、機械等)の学生を対象として、学生の夏期実習(インターンシップ)を受け入れます。国土交通省のさまざまな業務を体験し、社会資本の役割を理解していただくこと、および現地での体験を通じて、学生の学習意欲の喚起や資質の向上等を目的としています。

是非、北陸地方整備局の夏期実習への参加をお待ちしております。

 

夏期実習を希望される学生の皆様         

学生個人での申込みは受付ておりません。夏期実習を希望される場合は、学校を通じて申込み手続きを行ってください。


教育機関の実習生担当の皆様

学生の実習希望を集約し、以下の実施要領、実習生受入フロー等をご確認の上、必要書類を北陸地方整備局企画部企画課までご提出下さい。

 

また、実習生が実習のために要する費用は、実習生個人又は教育機関の負担となりますので、ご了承ください。

 

詳しくは、次の実施要領【PDF】をご覧下さい
実施要領【PDF】

 

 

今年度の実習生受入事務所につきましては、次の平成29年度実習生受入事務所一覧表【PDF】をご覧下さい。

平成29年度実習生受入事務所一覧表【PDF】

 

 

希望調書提出

教育機関の実習生担当者様は、学校ごとに実習を希望する学生を集約し、希望調書を北陸地方整備局企画部企画課に提出(メール又は郵送)してください。
 
提出締切 : 6月9日(金)15

提出先:北陸地方整備局企画部企画課        kikaku@hrr.mlit.go.jp

希望調書はこちら

 

受入先の決定

北陸地方整備局が希望調書をもとに、受入先を調整・決定し、各学校へお知らせします(6月下旬〜7月上旬予定)。

 

覚書の締結、誓約書・意気込みの提出
北陸地方整備局と教育機関との間で、実習期間内の遵守事項等を記載した覚書を締結した上で、実習生より誓約書・意気込みを提出して頂きます。これらは、受入先をお知らせする際に、北陸地方整備局からお送りいたします。
・覚書 様式(参考)はこちら 

・誓約書 様式(参考)はこちら 
・意気込み 様式(参考)はこちら

 

 

実習前の確認・準備
実習前に実習生は、受入事務所に実習の詳細(服装、持ち物等)を問い合わせてください。

 

夏期実習

各受入事務所にて、実習を行って下さい。

 

レポート提出
実習生は、実習終了後2週間以内に、レポートを作成してください(レポートの作成は自由様式でお願いします)。
教育機関の実習生担当者様は、実習生のレポートを集約の上、北陸地方整備局に提出してください。

 

               

実習生受入フロー【PDF】

      

資料等の提出は下記アドレスまでお願い致します。

また、不明な点がありましたら下記担当者までお問い合わせ下さい。                  

                                         

担当:北陸地方整備局 企画部企画課 

岡田(おかだ) ・ 西牧(にしまき)    

住所:〒950-8801  新潟県新潟市中央区美咲町1-1-1

TEL  :025-280-8880(代表)内線(3166 or 3167)

FAX  :025-280-8835

E-mail:kikaku@hrr.mlit.go.jp

    北陸地方整備局TOPへ