みちナビ新潟【新潟国道事務所Website】


みちナビTOP → にいこくいひろば|

にいこくひろば 8月号

08月29日更新
萬代橋がライトアップされました

 ご存知の方も多いと思います。8月11日(木)から萬代橋の上流側で萬代橋ライトアップを行っています。


 萬代橋のライトアップは過去にも実施されてきましたが、今年度も新潟市が行っています。今回のライトアップは、10月28日(金)までの予定で19時頃から22時までの間ライトアップされ、さらに30分間隔で約1分間の演出を行います。


 色鮮やかなLEDの光が萬代橋を照らすと周りの景色とも融合して一段と新潟の夜の街が美しく見えます。


 是非一度見に来てください。


ページのTOPへ

08月26日更新
8月31日までメディアシップで萬代橋歴史パネル展を行っています

 ただ今8月31日までメディアシップ一階の新潟日報情報館「COMPASS」にて萬代橋パネル展を行っています。


 今回のパネル展は、初代萬代橋架橋から130年という節目で企画されました。初代萬代橋から現在の3代目萬代橋ができるまでを紹介しています。この他にも道路メンテナンスや無電柱化の紹介パネルもあります。


 9月1日以降、萬代橋の歴史パネルは新潟市中央区南笹口にある新潟国道事務所に引っ越しします。新潟国道事務所では萬代橋の100分の1スケールの模型も展示していますので是非一度新潟国道事務所をお訪ねください。


 メディアシップへの行き方はこちら

 http://niigata-mediaship.jp/access/


 メディアシップ新潟日報情報館「COMPASS」についてはこちら

 http://niigata-mediaship.jp/facility/compass/


ページのTOPへ

08月25日更新
萬代橋誕生祭で萬代橋歴史パネル展が行われました

 8月20日(土)に萬代橋周辺で第14回萬代橋誕生祭が行われました。新潟国道事務所としては、東詰会場で萬代橋歴史パネル展を行い、木橋だったころの初代萬代橋から現在の3代目萬代橋までの歴史を紹介したパネル、100の1スケールの萬代橋模型、普段見ることができない重要文化財の指定書や萬代橋のアーチ構造に関する実験など、道行く市民に紹介いたしました。


 この日も天候がよく、暑い一日でしたが、多くの方にご紹介することができました。重要文化財指定書や萬代橋模型は、興味深く見ている方が多かったです。子供たちはどちらかと言えば実験コーナーが好きなようで、アーチに見立ててブロックを積み立ててその強さを実感していました。


 萬代橋の歴史パネルは、現在メディアシップ1階の新潟日報情報館「COMPASS」にて8月31日まで展示しています。暑い日が続きますが、是非一度見に来てください。

ステージイベント(萬代橋と万代長嶺万代太鼓)ステージイベント(萬代橋と万代長嶺万代太鼓)

ページのTOPへ

08月24日更新
新潟まつり「おまつり広場」内で「道路ふれあいコーナー」を 開設しました

 毎年8月は、道路を常に広く、美しく、安全に利用する気運を高めることを目的として、国土交通省が実施している「道路ふれあい月間」です。


 この一環として、新潟市中央区万代1丁目の新潟まつり「おまつり広場」内において「道路ふれあいコーナー」を8月6日(土)、7日(日)の二日間にわたり開設いたしました。


 当日は、連日の猛暑の中での開催で参加される方の出足や熱中症等も心配されましたが、夏休み中の土日ということもあり、小中学生や小さいお子様の親子連れなど、昨年以上のたくさんの方が会場に来られ、元気に真夏の昼のイベントを楽しんでおられました。

 特に、過去の豪雨を体験できる降雨体験装置、過去に発生した6つの大地震を体験できる地震体験装置、道路パトロールカーの展示・試乗、小型除雪車の展示・試乗はたくさん方が体験され記念撮影などを楽しまれていました。

 「子供と一緒に楽しく学べてよかったです。」などの声が寄せられました。


クイズの答えを考える親子クイズの答えを考える親子
豪雨を体験する子供たち豪雨を体験する子供たち
小型除雪車の試乗を体験する親子小型除雪車の試乗を体験する親子

ページのTOPへ

08月12日更新
にいこく職員が「萬代橋を愛する会」として新潟まつり大民謡流しに参加しました!

 8月5日(金)万代町通りにて、にいこく有志の職員が「萬代橋を愛する会」として新潟まつり大民謡流しに参加し、地域の方々と楽しく踊ることができました。


 当日は、昼から猛暑で、汗だくになる事覚悟でしたが、踊っていると不思議に汗など気にならず踊ることの満足感の方が上回っていました。

 この会場では、先月一緒に萬代橋をみがいた万代長嶺小学校の児童のみなさんもいて、元気いっぱいに踊っていました。


 参加した私たちは、最初はぎこちない踊りでしたが、徐々に慣れた様子で、最後には皆さん上手く踊っていました。


 夏の風流を感じた良い一日でした。


        
篠田新潟市長と記念撮影篠田新潟市長と記念撮影
新潟甚句新潟甚句

ページのTOPへ

08月10日更新
萬代橋130周年事業実行委員会が開催されました!

 8月3日(水)メディアシップにて、萬代橋130周年事業実行委員会が開催されました。


 萬代橋は、本年11月4日をもって、初代萬代橋が架橋されてから130年を迎えます。萬代橋130周年事業実行委員会は、今後とも萬代橋が末永く愛されるよう、フォトコンテストやシンポジウムを通して、萬代橋が新潟の発展に果たした役割を振り返るとともに、今後の街づくりについて考えるきっかけとなるように取り組んで行きます。


 委員会では、「新潟の宝『萬代橋』を盛り上げていきたい」等との意見があり、委員長の大江新潟国道事務所長は「新潟のこれからを祈念して、萬代橋をみつめ、市民から親しみがもてる事業を行いたい」と話されました。


初代萬代橋(明治19年架橋)初代萬代橋(明治19年架橋)
実行委員会の様子実行委員会の様子

ページのTOPへ

08月09日更新
今年度2回目の違法トラックの合同取締りを実施しました

 7月28日(木)14時〜16時に新潟市西蒲区にある国道116号巻除雪ステーションにおいて、西蒲警察署と合同で過積載・特殊車両の現地取締りを実施しました。

 当日は西蒲警察署と新潟国道事務所から29名で、車両の寸法・重量の計測、特殊車両の通行許可証の確認を行いました。

 結果は、取締り実施台数17台のうち、違反指導を行った車両は5台でした。


 【違反指導の内訳】

  ・道路法取締り:特殊車両通行許可違反5台

  ・道路交通法取締り:過積載違反0台


 今年度採用された職員も参加し、職員からは「今ある構造物を大切に利用するという意識を高めるための特車の取締りは必要と感じました。」「特殊車両の通行ルールを遵守することの重要性を実感することができた。」の感想も寄せられました。


 また、夏の交通事故防止運動の期間中もあって運転手に対して安全運転やシートベルト着用などの注意喚起も合わせて行われました。


 国土交通省では、特殊車両に対する指導取締を徹底し、繰り返し違反を行った者や基準の2倍以上となる重量超過車両等の悪質な違反者に対し告発を行うなど、厳正に対応しているところです。

 今後も引き続き現地取締りを行うことで、道路構造物の保全、重大事故の防止に努めます。


ページのTOPへ

メールマガジン会員募集中! にいこくひろばバックナンバー(PDF) にいこくからの情報発信 かわら版いろいろ くりのき通信 日沿道通信 ボランティア・サポート・プログラム 白根バイパス通信(PDF)
お問い合せ先
新潟国道事務所 計画課
電話:025-244-2159(代表)
FAX:025-246-7763

もどる